Home > スポンサー広告 > りんごとスティーヴの横顔が融合したアップルロゴが今世界中で話題に

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-




Leave a Comment

Home > スポンサー広告 > りんごとスティーヴの横顔が融合したアップルロゴが今世界中で話題に


Home > Mac/iPhone/iPad > りんごとスティーヴの横顔が融合したアップルロゴが今世界中で話題に

りんごとスティーヴの横顔が融合したアップルロゴが今世界中で話題に


tumblr_lqhr46trpa1qz9917o1_500.png

Jonathan Mak Long is a 19-year-old living in Hong Kong. Other than an egomaniac who refers to himself in the third person, Jonathan is also a self-proclaimed designer, photographer, and philosopher. He is, in short, a liar.Ask him anything. 
http://jmak.tumblr.com/post/9377189056

アップルマークとスティーヴの横顔を融合させたロゴが今世界中で話題になっています。
ジョナサンマクという香港ベースのデザイナー兼フォトグラファーであり哲学者?19さい(笑)の作品です。どうやらグラフィックデザイン専攻の学生さんのようですね。

ちなみにわたしもグラフィック専攻で、20代前半の頃はアップルをモチーフにしたフライヤーを遊びで良く作っていたけれどデザインをやっている人間から見ればほとんどが有り触れたポートフォリオばかりでした。今現在もまあ、あんただからそんな程度でいいんじゃない?くらいのレベルでやらせてもらっています。ざんねんながら今も人を強烈に魅了するところまでには至っていません。

全くの白紙の状態から形にしデザインを創り上げることの難しさを今も痛感しています。それを思ったときジョブズのアイデアとはなんと神的であったのか!がよくわかります。inDesignに限らずWebデザインやモーショングラフィックス、更にはアーキテクチャーの分野でも同じことが言えます。

TVのCMでいつもなに気に観ている映像。
モーションのほとんどは今現在もAfterEffectsで作られていることが多かったりしますが、外にはなかなか出で来ないけれど こういう影の立役者的なクリエーターたちのお陰でメディアは存在します。ホントにクールな人々とはこういう人たちのことだとわたしはいつも思っています。

プロダクト、映像、音楽、建築、ハイファッション広告、マガジン、かたちあるものすべては過去のクリエーターたちが残してくれたリソースのお陰で存在する。そこで使われるモデルや人も重要だけどトータルでみればそれらはただの材料でしかない。

そういう目線で世界を眺めてみると人生はもっと面白いものになると思います。

しかしこの学生は若いのになんて素晴らしい発想でしょう(^O^)。彼のTumblrにはすでに夏頃公開されています。日付をよく見るとジョブズが辞任した直後になっていますがそのときは特に注目されていなかったようです。
Bioの内容も面白い。

こんなデザイン誰でも作れるんじゃないかって?それはデザインのデの字も知らないバカが言うことです。最初に発想した者の勝ちです。

ジョブズ氏への最高のTribute と言えそうですね!



にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

関連記事

Comments:0




Leave a Comment

Home > Mac/iPhone/iPad > りんごとスティーヴの横顔が融合したアップルロゴが今世界中で話題に

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top