Home > スポンサー広告 > 日本政府に呆れる海外トップメディアたち

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-




Leave a Comment

Home > スポンサー広告 > 日本政府に呆れる海外トップメディアたち


Home > Politics(政治) > 日本政府に呆れる海外トップメディアたち

日本政府に呆れる海外トップメディアたち


ここ最近のドメスティックな報道と海外記事を比べると、、

むしろ、世界の連中の方が、異常反応しすぎでしょ?と思う日本人もいるかもね。だとしたら、、、おまえらはバカだよ!

「東電は大ウソつきだ!」「政府はすべての情報を開示してない」「日本政府の原発事故のデータはウソくさくて信用できん!by クリントン」などなど。

NY times, CNN, BBC, ワシントン・ポスト、など、各海外メディアでは日本政府の危機感のなさ、対策の遅れに対して、こう批判しています。批判というよりも、日本政府への不信感と憤りといった印象が強いかな。

「今になんとかなるって。大丈夫!」日本政府のバカはそのくらいに軽く考えていたんだろうね。隠し子を作るときだけは最高のパワーを発揮するアホ総理。「オレは放射能に強いんだっ」とかバカこいてる間に、住民を国外非難をさせる対策や方法を考える時間は十分あったんじゃないだろか?と思うのはわたしだけでしょうか? 

しかし、今も平気な顔で原爆の周りに人を住まわせているし、被害はどんどん拡大しているように見えますが。。。

海外ニュースで、とくに印象的だったワシントン・ポストの記事。「自分たちが落とされた原爆の何千、何万発分にも相当する核物質を原子炉に保有しているのに危機管理ができていなかった」政府が情報を隠蔽しつづけてきた結果である」とまで決めつけたような内容だった。

NY Timesは、「この運転継続と機器検査のずさんさは、東電と関係当局の不健全な関係によるものだ」とも言い切った。地震→津波→福島原発事故にたいする政府と東電の対応を見る続けてきて、わたしはますます、日本政府と、マスコミを信用できなくなりました。。。

続く。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


関連記事

Comments:0




Leave a Comment

Home > Politics(政治) > 日本政府に呆れる海外トップメディアたち

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top