Home > スポンサー広告 > シャネルのデッドストックにハマる(流行は繰り返される)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-




Leave a Comment

Home > スポンサー広告 > シャネルのデッドストックにハマる(流行は繰り返される)


Home > Fashion(オサレ) > シャネルのデッドストックにハマる(流行は繰り返される)

シャネルのデッドストックにハマる(流行は繰り返される)


cocochanel.jpg最近、ハゲも治ったし、ご飯も頑張って食べてるし、ゾンビーからはとりあえず脱出できた感じでホッとしている、

オサレに気がいく余裕が少し出てきたところで、今日は、Kellyお気に入りのデッドストックとも言えるレアアイテムを初公開。
今年、72歳になる叔母(父の方)の一人から譲り受けたヴィンテージなシャネルジャケット。生前のココシャネルが戦争に翻弄されて帽子店を断念した後、もう一度カンボン通りにカンバックしたのが1954年頃だったそうです。

その10年後くらいにカンボンの本店で購入したのがこれだそう。ちょうど、わたしと同じ年頃のときにパリを訪れたのですね。'60年代の雰囲気がそのまま伝わってくるデザインだけど古さを感じさせない。むしろオサレっぽい!1つとして同じものが手に入らないことを思うととても希少性を感じます。 
タグはさすがにシワシワにはなっているものの、45年も前のアイテムとは思えないくらい程度もよく保存状態も良好でした。仕立てもハンパなく美しくて、初めて見たときは本気で感動しました。

ラガーフェルドデザインよりよっぽどかわいいじゃん!

chanel-collage.jpg

Diorのデカサングラスの定番と言えば、Glossyモデル。HAMASAKIがよく付けてたイメージがあるね。

これとほとんど同じフレームデザインの元祖モデルをうちのマミーが持っていました。思わず、『はっ 何それ~めちゃかっこいいじゃん!』って叫んだ。マミーが言うにはわたしのデカサングラスを見て、自分が昔買ったDiorにそっくりだったから思いだして探してたら見つかったんだって。ちょうだいって言ったらダメって言われた。ケチっ。

ふーん、流行ってホントに繰り返されるんだなーって改めて実感してる今日このごろ。

ただ一つ、今のデザインみたいにフェイスにそってラウンドになっていなくて、フラットなので火で適当に炙って自分で丸みを出したらしい。マジかよっ NINJYAみたいなワザだ。なかなかやるねマミー。

しかもさ、現代ヴァージョンより、昔のヤツの方がデザインがカワイイときてる。横から見てよ、マックイーンもびっくり!まるで虫の足みたいだおっ あははっ

これは70年代前半のDiorサングラス。ガリアーノが引き継ぐ再建前のDiorです。サイドのロゴが物語っている。
ついでに説明しておくと、LVMH (モエヘネシー ルイヴィトン)のオーナーで「ベルナールアルノー」という世界のネームブランドを次々と買収しまくってきて、巨大ブランド大国を築き上げてしまったおそるべしおっさんがいますが、現在そのコングロマリット企業の中心にいるのがまさにChristian Diorです。

その他、有名なラグジュアリーブランドを支配するのは、GUCCI、BALENCIAGAなどを傘下に持つ『PPR』とカルティエ、Chloeなどを傘下にもつ『リシュモン』が有名です。

dior collage
e240t117-img550x424-1282656871p4pq6c50616.jpg

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


関連記事

Comments:0




Leave a Comment

Home > Fashion(オサレ) > シャネルのデッドストックにハマる(流行は繰り返される)

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top