Home > スポンサー広告 > ネームブランドに対する価値観(欧米人と日本人の違い)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-




Leave a Comment

Home > スポンサー広告 > ネームブランドに対する価値観(欧米人と日本人の違い)


Home > Fashion(オサレ) > ネームブランドに対する価値観(欧米人と日本人の違い)

ネームブランドに対する価値観(欧米人と日本人の違い)


ワードローブの整理をしていて、古くさいシャネルのバッグがひょっこりでてきて、思いだしたことがあるので書きます。これは前から持っていたアイデアだけど、文章にまとめることはこれがはじめて。うまくまとまらなかったらごめん。

この存在感は確かに、シャネルマジックだ。女性なら必ず一度は憧れるブランド。
いかにもわたしを見なさいよこのやろうなオーラが漂ったロゴですね。

IMG_0021.jpg

実はこれ100%保証付きコピー品ですっ
奥さん、それにしたってよくできてると思わない?
これ昔、韓国のミョンドン=「コピーの街」と言われるところで買いました。あまりのクオリティの良さにビビって遊び半分で買ったヤツです。

本革で縫製もしっかりしているのでコピーとはいえ2万以上はする。しかもロゴステッチの完成度がとにかくすごかった。よくある見た瞬間にコピーだと分るヤツとは全く違う。実物も素人ではほぼ見分けがつきません。これはある意味職人ワザと思いました。

こういうアイテムをもし人からもらったけれど、自分では判断ができない。という場合の解決法は、すっトボケた顔をして、シャネル本店に修理を以来しましょう。もし偽物の場合は、スタッフが丁寧な言葉で『こちらの商品ですが、大変申し訳ありませんが弊社では修理は致しかねます』と言ってくるでしょう。それがコピーであるというサインです。

今日わたしが言いたかったのはコピー品を褒めることではなく、
そもそもネームブランド品を買う動機って何だろ?目的は?ということが言いたかった。

ファッションバッグである以上、見栄えはもちろん外せない要素。でも、わたしはこれを買うとき真っ先にチェックしたのはインサイドでした。まず収納力と機能性がどうなのか?次のポイントは丈夫で軽く、ちゃんとした本皮であるかどうか?それがクリアできて尚かつ自分好みのデザインであれば、むしろシャネルである必要もない。これが極論です。

Kellyと近い英語圏の友人もだいたい同じアイデアでブランドを見てます。

ブランドネームを見る前に、自分がそのアイテムを気にいったか、そうではないのか?そこがポイントだとわたしはいつも原点に戻ります。

人がみんな持っているから、有名だから、それだけの理由でアラモアナに群がれるのは、多分、日本人だけなんじゃないか?と勝手に思ってますが。世界でも稀な生き物です。セレブ以外の一般人にもこの現象見られるのは日本くらいだと思う。為替だけでなく、ヨーロッパのブランドまで儲けさせてるんだから。ある意味貴重かもー。

余談ですが、わたしはへんてこりんな日本人にこう突っ込まれた経験がある。

カルティエの歴史ある腕時計の中で、サントスガルベという100年以上、殆どスタイリングを変える事なく今も生続けている腕時計があります、わたしは素直にこの時計のデザインが大好きで、あえてヴィンテージコレクションをしているのだけど、日本では新作にステイタスがあるのか、ある知り合いの社長から”そろそろ新しいのに変えようよー君~”って言われて、、おもっきり盛り下がったことを覚いだした。
そこがヘンなんだよ日本人!って大声で叫びたかった。
ちなみにそのヘンなおっさんの時計を見たらパシャでした(爆)

santos galbee
サントスガルベ SS イエローゴールドコンビ
600x450-2010090900007.jpg
サントス誕生100周年を記念して作られたモデル このローマ表示のフェイスは流行に左右されない。全く飽きがこない。不思議。
このモデルとタンクは特におすすめ。(一時のユーロ安で価値がどうどん下がっていくアイテムが多い中でも、常に一定価格を保っている伝統的モデルである)

でも人に何を言われてもわたしのスタンスは今も変わっていません。人は人、自分は自分、自分だけの個性を発揮してはじめてファッションというものを心から楽しめるのだと思う。

少しはまとまったかなー? あっ それよりご飯食べなきゃ。


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

関連記事

Comments:0




Leave a Comment

Home > Fashion(オサレ) > ネームブランドに対する価値観(欧米人と日本人の違い)

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top