Home > スポンサー広告 > 日本通信Micro SIM のメリットとデメリットまとめ 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 日本通信Micro SIM のメリットとデメリットまとめ 


Home > Mac/iPhone/iPad > 日本通信Micro SIM のメリットとデメリットまとめ 

日本通信Micro SIM のメリットとデメリットまとめ 


iphone4 -whiteiPhone4 ホワイトセラミック ヴァージョン "J4"が来年発売予定だそうですよ。100%ピュアセラミックとガラス加工。大理石の壁におもっきり投げつけても絶対壊れないそうです。
価格は16GB.2000ドル~を予定!

これは自分ように頭を整理するためのまとめ記事である。
大ウソっです。
wrapstar_iphone.jpgiphone4white-crystal.jpg


Kellyは今、ホワイトヴァージョンで、しかも~キャリアの契約に束縛されない100%フリーダムなiPhone4を手に入れるために毎日バカみたいにうなっています。ホワイトVer.はどうやら今年中ももしかしたら無理っぽいかも。白のパネルは製造工程がめちゃハードらしいのね。素人が考えてるようにカンタンではないのよね。たぶん? 
日本通信が先週末にSIM フリー版iPhone4用のmicro SIM を出すって発表してすごい話題になったよね。
b-mobileSIM U300みたいなデータ通信だけできるもの月額2980円。Talking-SIMのような音声通話可能が月額3785円?(数字が細かすぎっだっつーの!)を発売予定。

カナダ、ユーロけんではすでにSIMフリー版がでたことは確認した。けど、問題はSIMがカラの状態で売られてるからどっちにしてもどこかのキャリアと契約することになるからあまり意味ないのかも。プリペイドカードノチャージだけで良いって感じになればもっと便利。アメリカでは、iPhone4 3GS は現状AT&T以外使えないので日本のソフトバンクと全く同じ状態なわけです。

3年前と同じように、死ぬ気でJailbreakするか,または、今回も香港のバイヤーに頼むか何かしてSIM アンロックヴァージョンを手にいれる。ホワイトがいつ頃から普通に出回るのかは不明。今考えてみても時間のムダなのでとにかく焦らずに待とう。がんばるっ

iPhoneに日本通信のマイクロSIMをセットすれば、いろんなキャリア。例えばdocomoの電波でも通信が可能になるよね?

でも同時にデメリットもある。
日本通信のmicro SIMを使うケースではキャリアメールは使えない。例えば、@softbank.ne.jpとか@docomo.ne.jpは使えないことになる。MobileMeやGmailやHotmailのようなPC用のインスタントメールを代用するしかない感じになりそう。あと気にあるのはデータ通信速度の問題です。繋がってもダラダラ遅いのはストレスになるだけ。うーん 悩む。

マサソンは去年からTwitter上で、Kellyと同じ環境で悩む人たちちから、"すぐにSIM 外すか ローミング定額にするか?どっちかにしたらどうなんだよ おっさん!"って、散々いじめられて、やっとのことで海外ローミングの定額化を実行した。当然だおね。電波悪いくせに独占してんだからさ。まあ有言実行したのはすごいと思うけど。
今までのようにモードを切り替えたり高額のローミング代にビクビクしなくて済むようになったからSB 契約もそろそろありかもしれません。

もう少し頭使って冷静に考えてみます

media-httpnyimage3ets-axhkb.jpg

Happy Holidays !



関連記事

nippon blogmura female trader

Home > Mac/iPhone/iPad > 日本通信Micro SIM のメリットとデメリットまとめ 

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top