Home > スポンサー広告 > ポンドはやっぱりNYクローズで反転

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > ポンドはやっぱりNYクローズで反転


Home > Trading(トレード) > ポンドはやっぱりNYクローズで反転

ポンドはやっぱりNYクローズで反転


先週もNYからポンドドルでファイトしたのですが、今回もたまたまラッキーが重なってナイスタイミングで買い戻しができました。
70ポイントちょっとです。
3連勝とか続くと思わず調子にのって、でっかくBETしたくなるものですが、いつも謙虚に慎重に、を心がけたいものですね。

ところで、最近いろんな人から同じようなことを言われるの。わたしのブログを読んだ後に必ず、みんな口をそろえていうこと。
『日本のブログではキレイな文章で書く事が常識"とされているので。だからKellyのあまりにも汚い書き方を見てはじめびっくりしました。でも逆にそれが新しく面白いとも言えるけど』。みたいな内容をメールしてくる人がたくさんいます。うん、確かに汚いですね。でもそれ分って書いてます。
日本人のブログはみんな丁寧な言葉で書かれてることが多いですね。それもちゃんと知ってます。自分もそういうのマネした方がいいかな?と何度も思ったけれど、でも少しくらい言葉を崩したり、フランクなジョークをミックスして書いた方が自分で読んでもその方が面白いと感じたこともあったので、あえて自然体で書くようにしているの。

今この瞬間、意識をして、一般的な日本人ブログの書き方を意識していますが、なんか、、少しもの足りなくないでしょうか?ありふれてて個性が分りにくいし。自分にしかない個性をおもいっきり発揮してこそ、自分のスペースをもつ意味があるようにも思うのですが、みなさんはどのように思われますか? →こういう感じね。
なんか硬くるしくない? みんながみんなこんな書き方じゃつまんねーよ。だしょ?

まあ そうはいってもですね。。そのときのシチュエーションによって臨機応変に言葉を変える必要はもちろんあると思いますが、個人的に好きにやってる趣味のブログなんか基本フリースタイルでいいんですお。ついったーも一般的になってきたことだしさ。
キレイな文章だけが素晴らしい!とか型にハマったアイデアやめましょうね。そういうところが日本人のよくないところだとわたしが思うよ。うん。

そんなわけで今週もヨロピコりん。

※このブログにはコメントできませんので勝手に読んで帰って下さい。現在寒いくらいポイントが落ちてますのでランキングの応援クリックだけはよろしくお願いします。
記事内での質問、疑問、どうしても文句の言いたい人はメールフォームか直接Gmailからコンタクトして下さい。じゃまたね。

関連記事

nippon blogmura female trader

Home > Trading(トレード) > ポンドはやっぱりNYクローズで反転

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top