Home > スポンサー広告 > これがアメリカの現実

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-




chanel URL 2009-11-07 (土) 07:16

good morning Miss kelly . How's your everyhting ? (←こんな表現の挨拶ありませんでしたっけ?) 修復作業お疲れ様でした。 トレーディングどころではなかったですね; 私は指値には程遠く、波には乗らずでした。 戻りは鈍いながらも下値が固いのとダウが小幅安引けでしたので週明け下げると思えないので、成り行きもせずにノーポジです。 今日明日で考えマース。
今日は娘の学校公開日open schoolっていえばいいのかな?があるので、観にいってきます。 kellyさんも良い週末が過ごせますように。 see-u !

p.s I got mail form Germany that he had stayed my house in this summer . he said " I'll be come Japan at next Spring (
maybe ,March-April ". My family said "Wonderfull !" いい子だったので嬉しい近況報告でした。 私の冒頭の英文は文法的に間違っているような気がします・・・(-。-;

Kelly URL 2009-11-07 (土) 09:07

chanelさん

おはよございます。PCトラブルは本当にイヤになりますね。
ドイツ人はchanelさんの作ったおいしいご飯が忘れられないのだと思いますニョ
うん 間違いない! 

Hows everything はまあまあ良い表現ですよ。How's everything with you ? のがいいかもしれません。

でも 通じればなんでもいいんですけどね。でもたまにすごい変な英語使う日本人いるけど、そういうヤツに限って自信にあふれてるのです。。。。

chanelさんの英語はなかなか上手と思います。意味がよくわかります。
どちらかというとアメリカ英語に影響されている感じがします。

chanel URL 2009-11-07 (土) 18:32

Hi , Miss kelly . Thanks a lot of your comments and nice ideom advice !  私の英語は感覚的に聞いたり読んだりして頭に残っている表現をテキトーに使っているだけなので、アメリカ英語なのだか、ポンド英語なんだか判らないです^^;  見聞きするsource(NHKの教育テレビなど)がアメリカ英語なのでしょうか? ポンド英語は聞き取りずらいですよね;LND行った時には苦労しました; 米英の違いが理解できるのは、undergroundの意味が違うことぐらいかしら^^

RYU URL 2009-11-07 (土) 23:22

日本もアメリカと変わらない位かな?仕事人間の国の5%とアメリカの10%とどっちが悲惨なのかちょっと、分からないけど、、日経の記事よりずっと、リアルで驚きました。。

しかし、私自身も昨年一年間と今年では、収入が20%ほど、下がっているので、本職を大真面目にしなくてはトレードに集中を出来ないのでいつもこの時間になってしまう。。

昨年並の資金と時間が有れば。。

と言っても、私は基本、楽天家なので、時期に上向くでしょう。

PC環境整備、お疲れ様でした。

90ミドルのショートは無事、決済できました。基本、戻り売りだと思うので、高い所で、また、取ろうとおもうよ。

ではでは。

Kelly URL 2009-11-08 (日) 11:39

chanelさん

今はアメリカ英語は主流なのは確かです。UKの英語がホントの英語!とかいってる人は古い世代が多いと思います。ブリティッシュがききずらい?というのは日本人ではめずらしいですね。イギリスの発音は日本人に近い部分がありますよ。そうですね、わたしもLDNにいったときいつものクセでsubwayと言ってしまったことがあって、、" oh A U a japs american or something ? "とか言われておもいきりイヤな顔をされたことを覚えています。
英語はあたりまえの時代になりました。有名外資系企業では母国語、英語の他に何語が話せますか?
と聞かれます。3カ国語を話せることが前提の会社が増えてるのです。とくに中国語を話せる人はこれから強いですね。

厳しい世の中になりました。。。kellyも今イタリア語を勉強はじめてますがまったくセンスがなくて悲しいです

トレードはぼちぼちがんばりましょう。

Kelly URL 2009-11-08 (日) 11:48

RYUさん

日本とアメリカは同じくらい? いえ、間違いなくアメリカのが厳しいと思います。そうですね。
本業をがんばれば自然にトレードも上手くいったりするから不思議です。わたしもそういう経験なんどもしました。主婦とか専業の人は別にしてトレードはあくまでサブと考えていた方がいいですよね。
別におこずかいが少し入ればラッキー!くらいに考えなていないと、いつか破滅すると思います。将来の補償なんて何もないんだし。ドル円は戻りうりで! がんばろう!

Leave a Comment

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://denzy523.blog40.fc2.com/tb.php/206-0df1fa1e
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Happy Life of Things

Home > スポンサー広告 > これがアメリカの現実


Home > Economy(経済) > これがアメリカの現実

これがアメリカの現実


昨日は一日インテルMacの日本語変換機能がおかしくなってずっとHDのリカバリーとクリーンアップで一日が終わってしまいました。HD内のトラブルは一つおかしいくなるとんてもないことなって最後にはOS自体をすべて入れ直さなければならないハメになりますのでそのためのバックアップはしっかりとっておく必要ありますね。
運よくKellyの場合は過去の教訓を生かして外付けのハードディスクでしっかりデータを残しているので大切なファイルが死んじゃうという最悪なパターンは避けられました。がPCトラブルは業者を頼まないで全て自分でリカバリーしようと思うと相当のストレスとエネルギーを消耗します。

過去に大事なファイルが1万個以上即死するという悲惨な経験をしました。とくに仕事用のデータはしっかりちゃっかり保存していつ何が起きてもいいような対策をとらなければなりません。これはトレーディグでもいえることだけど自分の身は自分で守るしかない。全ては事自己責任。当たり前のことだけどこれがなかなかできないのが人間です。

昨日は月に一度のお祭り,アメリカの雇用の発表の日でした。NFP, 他のセクターともすべてマーケット予想をうわまわる過去最悪の雇用率です。わたしの親戚、友人からシリアスな話はいつも聞いているのでだいたい予想はできていましたがとうとうダブルdigits、10%を越えました。Kellyがちょうど生まれた年以来の数字だそうです。安定しているのはカク会社のCEOや一部のエグジーだけなんじゃないの??kellyの知るアメリカ人はまともに職につくこともできずにインシュランスもなくてフルーにかかってもお金がかかるから病院もいけないと嘆いているのです。これが一般人の現実です。その人は弁護士の資格ももっています。これでもアメリカの景気が回復したといえるでしょうか? ウソぶっこいてんじゃないよ!とおもいますね。
住宅ローンのでっかいヘマのせいでアメリカの全てをおかしくしてしまいました。
あれだけのおおきなフェイルをしてすぐに元のアメリカに戻れるはずがない。
来月は更に悪い数字になると妄想しています。。。

これから寒い冬がまたやってきます。気持ちだけでもあったかくてハッピーになっていたいものです。

良い週末を。
kittyman.jpg
アメリカのサンリオKittyちゃんブームはまだまだあつい !
Kittyマンと一緒にこれからも戦おう お~!
▶投資家ランキング応援してねd^^b gaga.gif
blogram投票ボタン
▶ドル円ランキングmoney-roll.gif
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
 

▶北アメリカ情報ランキング 

Thank you so much for all of your support !



「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~d^^b
関連記事

Comments:6




chanel URL 2009-11-07 (土) 07:16

good morning Miss kelly . How's your everyhting ? (←こんな表現の挨拶ありませんでしたっけ?) 修復作業お疲れ様でした。 トレーディングどころではなかったですね; 私は指値には程遠く、波には乗らずでした。 戻りは鈍いながらも下値が固いのとダウが小幅安引けでしたので週明け下げると思えないので、成り行きもせずにノーポジです。 今日明日で考えマース。
今日は娘の学校公開日open schoolっていえばいいのかな?があるので、観にいってきます。 kellyさんも良い週末が過ごせますように。 see-u !

p.s I got mail form Germany that he had stayed my house in this summer . he said " I'll be come Japan at next Spring (
maybe ,March-April ". My family said "Wonderfull !" いい子だったので嬉しい近況報告でした。 私の冒頭の英文は文法的に間違っているような気がします・・・(-。-;

Kelly URL 2009-11-07 (土) 09:07

chanelさん

おはよございます。PCトラブルは本当にイヤになりますね。
ドイツ人はchanelさんの作ったおいしいご飯が忘れられないのだと思いますニョ
うん 間違いない! 

Hows everything はまあまあ良い表現ですよ。How's everything with you ? のがいいかもしれません。

でも 通じればなんでもいいんですけどね。でもたまにすごい変な英語使う日本人いるけど、そういうヤツに限って自信にあふれてるのです。。。。

chanelさんの英語はなかなか上手と思います。意味がよくわかります。
どちらかというとアメリカ英語に影響されている感じがします。

chanel URL 2009-11-07 (土) 18:32

Hi , Miss kelly . Thanks a lot of your comments and nice ideom advice !  私の英語は感覚的に聞いたり読んだりして頭に残っている表現をテキトーに使っているだけなので、アメリカ英語なのだか、ポンド英語なんだか判らないです^^;  見聞きするsource(NHKの教育テレビなど)がアメリカ英語なのでしょうか? ポンド英語は聞き取りずらいですよね;LND行った時には苦労しました; 米英の違いが理解できるのは、undergroundの意味が違うことぐらいかしら^^

RYU URL 2009-11-07 (土) 23:22

日本もアメリカと変わらない位かな?仕事人間の国の5%とアメリカの10%とどっちが悲惨なのかちょっと、分からないけど、、日経の記事よりずっと、リアルで驚きました。。

しかし、私自身も昨年一年間と今年では、収入が20%ほど、下がっているので、本職を大真面目にしなくてはトレードに集中を出来ないのでいつもこの時間になってしまう。。

昨年並の資金と時間が有れば。。

と言っても、私は基本、楽天家なので、時期に上向くでしょう。

PC環境整備、お疲れ様でした。

90ミドルのショートは無事、決済できました。基本、戻り売りだと思うので、高い所で、また、取ろうとおもうよ。

ではでは。

Kelly URL 2009-11-08 (日) 11:39

chanelさん

今はアメリカ英語は主流なのは確かです。UKの英語がホントの英語!とかいってる人は古い世代が多いと思います。ブリティッシュがききずらい?というのは日本人ではめずらしいですね。イギリスの発音は日本人に近い部分がありますよ。そうですね、わたしもLDNにいったときいつものクセでsubwayと言ってしまったことがあって、、" oh A U a japs american or something ? "とか言われておもいきりイヤな顔をされたことを覚えています。
英語はあたりまえの時代になりました。有名外資系企業では母国語、英語の他に何語が話せますか?
と聞かれます。3カ国語を話せることが前提の会社が増えてるのです。とくに中国語を話せる人はこれから強いですね。

厳しい世の中になりました。。。kellyも今イタリア語を勉強はじめてますがまったくセンスがなくて悲しいです

トレードはぼちぼちがんばりましょう。

Kelly URL 2009-11-08 (日) 11:48

RYUさん

日本とアメリカは同じくらい? いえ、間違いなくアメリカのが厳しいと思います。そうですね。
本業をがんばれば自然にトレードも上手くいったりするから不思議です。わたしもそういう経験なんどもしました。主婦とか専業の人は別にしてトレードはあくまでサブと考えていた方がいいですよね。
別におこずかいが少し入ればラッキー!くらいに考えなていないと、いつか破滅すると思います。将来の補償なんて何もないんだし。ドル円は戻りうりで! がんばろう!

Leave a Comment

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://denzy523.blog40.fc2.com/tb.php/206-0df1fa1e
Listed below are links to weblogs that reference
これがアメリカの現実 from Happy Life of Things

Home > Economy(経済) > これがアメリカの現実

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top