Home > スポンサー広告 > Stunning Hair design

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-




まー URL 2009-10-12 (月) 10:55

Kelly おはよう!
Who in the world created those hair style??
犬の髪型怖いよ~::
ノーベル平和賞もObama大統領も迷惑な話しだよね。
これで仕事がやりにくくなっただろうし、また批判の
種にされて、お気の毒です。
もっと他にいたでしょうにね…うーん、やっぱりfishy

NOE URL 2009-10-12 (月) 11:43

こんにちは!
kellyさんのブログはいろんな写真や動画がいっぱいでたのしいね♪
最初にあらわれた人を見た時、プリズンブレイクのウェントワース・ミラーかとびっくり・・
ハロウィンね・・・ナットクです・・・よかった~ 彼のファンです^^

そうです。故郷は長野ですよ。おぼえていてくれてありがとう^^
 軽井沢に近い佐久市(さくし)というところです。
来月あたり紅葉がきれいになりますね♪

それとお魚はいいですよ。
私はスーパーでアジを刺身用にさばいてもらって、頭と骨ももらってきます。
ごはんに刺身をのせて、頭とほねでだしをとった汁をたっぷりかけたアジ茶漬けが
大好き。
でも欧米風のカッコイイkellyさんはお茶漬けよりもピザとかパスタが似合うかな(・・?)
お魚はココアさんの住んでいるところは最高においしいと思いますよ。

ではでは、また来週あたりに、、
頭がパニックにならないように仕事がんばってね!
返信はいらないですよ~。

kelly URL 2009-10-12 (月) 12:45

NOEさん おはよございます。 軽井沢 佐久 いいところですね!でも冬はめちゃさむですね。
魚は食べ過ぎても害にならないと母も良く言います。魚 魚~のかわいい歌ありますよね。あれ好き^^/


ウェントワースのファンですか。Kellyもこの人はなんか親しみがあります。わたしのご先祖さまはチェロキーです。ウェントワースもチェロキーの血が多いです。この人は色んな国の血を持っていることで有名です。黒人、白人のミックスや混血の人種は天才が生まれる確率が多いらしい。

楽しいといってくれてうれしいです、でも画像ばっかだからパフォーマンスが悪いのです。すみません。。。

kelly URL 2009-10-12 (月) 12:58

まーさん

今日はどこで仕事かな? 想像するのが楽しい^^

本当に オバーマは期待されすぎてかわいそうですね。。。アメリカではアンチオバマ専門のサイトがあります。そこのフォーラムとかいくとびっくりするくらい批判している人も少なくないです。今回の平和賞でよけいにへんな感じでもりあがっていたのが印象的でした。WSJ のポストでもコメントの嵐でびっくりしました。ほとんどがサーカスティックな内容。わたしもその仲間だけど^^;

kabikabi URL 2009-10-12 (月) 17:07

kellyさん

お久しぶりです。

おやじさんのブログで少し前に会話したっきりでした。
今日は、あなたがチェロキーの血を引いているとコメしていたので反応してしまいました。

大昔、もう20数年前になりますが、東京でナバホ族の血を引くシャーマンの女性エレーヌ・アイアン・クラウドさんという人と交流したことがありましたよ。
その頃、ネイティブアメリカンの歴史を夢中になって調べていたのですが、彼女の数奇な歴史と生き方にはとても感銘を受けました。
もうおばあちゃんになっているかもしれない、アメリカとけんかして日本に流れてきた人で、インディアンの衣装にナイフもさして、悠然と東京の町を歩いていたりして、かっこいい人でした。

大昔に、彼女のセミナーに参加して話を聞き、その後何度か手紙をやり取りしました。
彼女の仲間がどんどん殺されている…と嘆きのはがきをいただいたのが最後で、消息が途切れました。

彼女のことを記した本が一冊だけ20数年前に出版されましたが、いまではもちろん絶版になっていて、AMAZONでも古本が1冊だけ紹介されています。定価1300円位のものが6900円位までになっているようですが、貴重な本であることに変わりはないでしょう。もしお金があったら購読してみたら、kellyさんには得るところがあるかもしれないです。
書名は「鷲の羽衣の女」といいます。

世界の歴史で見れば、近代の200-300年は人間の歴史のごくわずかな期間でしかないですね。
でも世界中で、それ以前の数千年~数万年もの歴史を培ってきた人たち(ネイティブ)が、あちこちの国で葬り去られてきています。
そのことを考えるとちょっと今の社会のあり方に大きな疑問譜がついてしまいますね。

kelly URL 2009-10-12 (月) 17:34

kabikabiさん

こんにちわ! わたしのこと覚えてくれていてありがとうございます。Kellyもなんか覚えています。
コロンブスデーにすばらしいお話が聞けてとてもうれしく思います。そのおばあちゃんの書いた本気で読みたいです。さっそく調べて飼いたいです。でもチェロキー族とコンタクトがある日本人てめずらしいです。すごい確率です。しかも20年もまえに!わたしのおばあちゃんは昔コロンブスでーになるとアンチデモによく参加したと言っていました。

コロンブスが発見してからインディアンはみんな邪魔ものになりました。たくさんのひどいやり方でネイティヴたちを追い出してそれは成功した。ネイティヴアメリカンの悲しい歴史を知ってくれる方がわたしのブログを観てくれて本当にうれしいです。またぜひコンタクトしてください。ほかにもそのおばあちゃんの話がもっと書いて下さい。楽しみしてきます。

Best regards,
k

kelly URL 2009-10-12 (月) 17:47

すみません。訂正 彼女はナバホぞくなのですね?

でもネイティヴアメリカンにかわりはありません。本当はインディアンという名前もおかしいです
それもすべて原因はコロンブス

kabikabi URL 2009-10-12 (月) 19:22

kellyさん

民族とは何か? 人の歴史って?
という疑問から若い時にいろいろ独学で学んでいました。
黒人文学やユダヤ文学、アラブの文学もその範囲に入りましたし、アメリカインデアンの歴史も入ってました。

彼女の家族の存在がすごいと思ったのは、彼女のルーツはモンゴルにあり、祖父母が当時の帝政ロシアに流れ、そこからアラスカ経由でアメリカ西海岸に流れ、そこで差別に苦労した末、インデアン居留区に根を降ろしたという数奇な流れの末裔として、孫娘の彼女はシャーマンの教育を受けたということ。
一方で、彼女自身はUSの大学に進学し、水泳の選手としてメキシコオリンピックに参加し入賞。表彰台に登るアメリカ国旗を目にしたとき、自分のアイデンティティに目覚めた。以来、インデアンとして反米闘争に参加。馬に乗って基地の武器庫を襲ったらしいです。

彼女から教えられたのは、数千年、数万年におよぶアメリカインデアンに対して、近代の欧米白人たちがなしてきた歴史的行為だけではなく、人間の歴史に対する時間的間隔がすさまじく異なっているということです。
当時も現在も、こちらの歴史感覚はせいぜい近代の中での社会矛盾や問題意識しかなかったのに対して、彼女の感覚ははるかに違っていたからです。

ごめんなさい、彼女がナバホ族であったかどうかもう記憶がはっきりしないので、間違っているかもしれません。
本来だったら、この20数年のあいだも親交を維持すべきであったらよかたのですが、残念なことにあまりにも多くのことがあり、時代に押し流されていきました。所蔵していた本もいつしかなくしました。

ぜひ読んでみてください。貸してあげられなくてごめんなさい。

ではまた

ココア URL 2009-10-13 (火) 12:00

Hi kelly~

The day before yesterday I went to Mt.Isiduti with my familiy and neighborhood friends.

Mt,Isuduti is the highest  mountain in NISINIHON.

We went up taking the ropeway and the lift.

We were able to have a bood time.

When we were about to return, we found four foreigners.

They said that came from the USA snd seemed to hitchhike.

We were not able to put the car because seven people had already taken our car.

If we can take them to the car, a lot of English might have been able to be spoken.

I am regretted a little.


フー(^。^)y-.。o○英語コメントしてみました!!
記事の、ヘアスタイルとってもおもしろいですが、やっぱり少し、怖いね~~!!
芸術ではあるとおもいます!!

kabikabiさまのお話、まったく知らなかった話なので、勉強になります!!

TTYS


kelly URL 2009-10-13 (火) 19:40

この山の漢字がわからないけど、だいたい意味がわかりました。楽しめてよかったですね^^
ヒッチハイカーはのせなくて正解ですよ。そういうときは家族との時間が優先です。
人にもよるけどヒッチハイカーはマナーの悪い人も多いので気をつけた方がいい。

わたしはやることがいっぱいで頭がばくはつ状態。トレードはさいきんスランプいりです^^;

kelly URL 2009-10-13 (火) 19:47

kabikabiさん 

本当にすばらしい話をありがとうございます。歴史的行為ではなく人間の歴史に対する時間的間隔の違い、、、という部分、その通りなのかもしれないと今思いました。
オリンピックにも参加している方なのですね。ネイティヴアメリカンの誇りですね。

独学でアメリカの歴史を勉強されてきたのですね。心から尊敬しますm(_ _)m

kabikabi URL 2009-10-13 (火) 23:13

kellyさん

今日は相場があまり動かないですね。
いつもFXの方は失敗ばかりです。

モンゴル人がロシア-アラスカ経由でアメリカ大陸に移動して、アメリカインデアンに溶け込む。
コロンブスがどうなんて話は関係なく、人は動き、旅をして見知らぬ大地の人々と交わって、根をはやす。
外人はいつか同胞に、そして同胞のために、心を寄せ、血を流す…。
人はそうして交わり、血を交わらせて、新しい民族と社会を作っていく…。
それが人類進化の具体的な変遷であり、現れであるにも関わらず、文明社会とか、先進国・後進国とか、邪教とか、定義つけて、支配したり、侵略したり…、見下したり…。

歴史を知れば知るほど、現代社会の定義付けがいかにいい加減なものか…。
ま、そんなことを嘆くより、自由に交流する人が増え、いろんな国で、いろんな血が混じることが何よりも大切なんだろうと思っています。すごく長い歳月のかかる話なのでしょうが…。

しかし、アジア人種の先祖は南米まで流れていった古代の歴史もありますしね。
あながち幻想ではありません。

キリスト教の聖書の中に出てくる民族は今はほとんど消えて存在していません。
聖書は図らずとも移り逝く民族の興亡の証でもありますね。

にもかかわらずなんと狭量な人間世界なのでしょうか…・。

kellyさんは歴史的な血の交流を体現されているのですから、祖父母、ご両親の歩みを大切になさってください。
その価値を理解できる、あるいは理解できなくとも受け止めてくれる多くの優しき人々と交流していってくださいね。

きっと面白い人生になりますよ。 ^o^

では、では、FXの戦場でまた再会しましょうね。

ココアさんも…。

お互いに勝ち抜きましょう。

僕が一番下手かもしれませんが ^o^
何とか皆さんに、ついていきます。

see you

Leave a Comment

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://denzy523.blog40.fc2.com/tb.php/172-3ca10567
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Happy Life of Things

Home > スポンサー広告 > Stunning Hair design


Home > Geek(オタク/サブカル) > Stunning Hair design

Stunning Hair design


Comments:12




まー URL 2009-10-12 (月) 10:55

Kelly おはよう!
Who in the world created those hair style??
犬の髪型怖いよ~::
ノーベル平和賞もObama大統領も迷惑な話しだよね。
これで仕事がやりにくくなっただろうし、また批判の
種にされて、お気の毒です。
もっと他にいたでしょうにね…うーん、やっぱりfishy

NOE URL 2009-10-12 (月) 11:43

こんにちは!
kellyさんのブログはいろんな写真や動画がいっぱいでたのしいね♪
最初にあらわれた人を見た時、プリズンブレイクのウェントワース・ミラーかとびっくり・・
ハロウィンね・・・ナットクです・・・よかった~ 彼のファンです^^

そうです。故郷は長野ですよ。おぼえていてくれてありがとう^^
 軽井沢に近い佐久市(さくし)というところです。
来月あたり紅葉がきれいになりますね♪

それとお魚はいいですよ。
私はスーパーでアジを刺身用にさばいてもらって、頭と骨ももらってきます。
ごはんに刺身をのせて、頭とほねでだしをとった汁をたっぷりかけたアジ茶漬けが
大好き。
でも欧米風のカッコイイkellyさんはお茶漬けよりもピザとかパスタが似合うかな(・・?)
お魚はココアさんの住んでいるところは最高においしいと思いますよ。

ではでは、また来週あたりに、、
頭がパニックにならないように仕事がんばってね!
返信はいらないですよ~。

kelly URL 2009-10-12 (月) 12:45

NOEさん おはよございます。 軽井沢 佐久 いいところですね!でも冬はめちゃさむですね。
魚は食べ過ぎても害にならないと母も良く言います。魚 魚~のかわいい歌ありますよね。あれ好き^^/


ウェントワースのファンですか。Kellyもこの人はなんか親しみがあります。わたしのご先祖さまはチェロキーです。ウェントワースもチェロキーの血が多いです。この人は色んな国の血を持っていることで有名です。黒人、白人のミックスや混血の人種は天才が生まれる確率が多いらしい。

楽しいといってくれてうれしいです、でも画像ばっかだからパフォーマンスが悪いのです。すみません。。。

kelly URL 2009-10-12 (月) 12:58

まーさん

今日はどこで仕事かな? 想像するのが楽しい^^

本当に オバーマは期待されすぎてかわいそうですね。。。アメリカではアンチオバマ専門のサイトがあります。そこのフォーラムとかいくとびっくりするくらい批判している人も少なくないです。今回の平和賞でよけいにへんな感じでもりあがっていたのが印象的でした。WSJ のポストでもコメントの嵐でびっくりしました。ほとんどがサーカスティックな内容。わたしもその仲間だけど^^;

kabikabi URL 2009-10-12 (月) 17:07

kellyさん

お久しぶりです。

おやじさんのブログで少し前に会話したっきりでした。
今日は、あなたがチェロキーの血を引いているとコメしていたので反応してしまいました。

大昔、もう20数年前になりますが、東京でナバホ族の血を引くシャーマンの女性エレーヌ・アイアン・クラウドさんという人と交流したことがありましたよ。
その頃、ネイティブアメリカンの歴史を夢中になって調べていたのですが、彼女の数奇な歴史と生き方にはとても感銘を受けました。
もうおばあちゃんになっているかもしれない、アメリカとけんかして日本に流れてきた人で、インディアンの衣装にナイフもさして、悠然と東京の町を歩いていたりして、かっこいい人でした。

大昔に、彼女のセミナーに参加して話を聞き、その後何度か手紙をやり取りしました。
彼女の仲間がどんどん殺されている…と嘆きのはがきをいただいたのが最後で、消息が途切れました。

彼女のことを記した本が一冊だけ20数年前に出版されましたが、いまではもちろん絶版になっていて、AMAZONでも古本が1冊だけ紹介されています。定価1300円位のものが6900円位までになっているようですが、貴重な本であることに変わりはないでしょう。もしお金があったら購読してみたら、kellyさんには得るところがあるかもしれないです。
書名は「鷲の羽衣の女」といいます。

世界の歴史で見れば、近代の200-300年は人間の歴史のごくわずかな期間でしかないですね。
でも世界中で、それ以前の数千年~数万年もの歴史を培ってきた人たち(ネイティブ)が、あちこちの国で葬り去られてきています。
そのことを考えるとちょっと今の社会のあり方に大きな疑問譜がついてしまいますね。

kelly URL 2009-10-12 (月) 17:34

kabikabiさん

こんにちわ! わたしのこと覚えてくれていてありがとうございます。Kellyもなんか覚えています。
コロンブスデーにすばらしいお話が聞けてとてもうれしく思います。そのおばあちゃんの書いた本気で読みたいです。さっそく調べて飼いたいです。でもチェロキー族とコンタクトがある日本人てめずらしいです。すごい確率です。しかも20年もまえに!わたしのおばあちゃんは昔コロンブスでーになるとアンチデモによく参加したと言っていました。

コロンブスが発見してからインディアンはみんな邪魔ものになりました。たくさんのひどいやり方でネイティヴたちを追い出してそれは成功した。ネイティヴアメリカンの悲しい歴史を知ってくれる方がわたしのブログを観てくれて本当にうれしいです。またぜひコンタクトしてください。ほかにもそのおばあちゃんの話がもっと書いて下さい。楽しみしてきます。

Best regards,
k

kelly URL 2009-10-12 (月) 17:47

すみません。訂正 彼女はナバホぞくなのですね?

でもネイティヴアメリカンにかわりはありません。本当はインディアンという名前もおかしいです
それもすべて原因はコロンブス

kabikabi URL 2009-10-12 (月) 19:22

kellyさん

民族とは何か? 人の歴史って?
という疑問から若い時にいろいろ独学で学んでいました。
黒人文学やユダヤ文学、アラブの文学もその範囲に入りましたし、アメリカインデアンの歴史も入ってました。

彼女の家族の存在がすごいと思ったのは、彼女のルーツはモンゴルにあり、祖父母が当時の帝政ロシアに流れ、そこからアラスカ経由でアメリカ西海岸に流れ、そこで差別に苦労した末、インデアン居留区に根を降ろしたという数奇な流れの末裔として、孫娘の彼女はシャーマンの教育を受けたということ。
一方で、彼女自身はUSの大学に進学し、水泳の選手としてメキシコオリンピックに参加し入賞。表彰台に登るアメリカ国旗を目にしたとき、自分のアイデンティティに目覚めた。以来、インデアンとして反米闘争に参加。馬に乗って基地の武器庫を襲ったらしいです。

彼女から教えられたのは、数千年、数万年におよぶアメリカインデアンに対して、近代の欧米白人たちがなしてきた歴史的行為だけではなく、人間の歴史に対する時間的間隔がすさまじく異なっているということです。
当時も現在も、こちらの歴史感覚はせいぜい近代の中での社会矛盾や問題意識しかなかったのに対して、彼女の感覚ははるかに違っていたからです。

ごめんなさい、彼女がナバホ族であったかどうかもう記憶がはっきりしないので、間違っているかもしれません。
本来だったら、この20数年のあいだも親交を維持すべきであったらよかたのですが、残念なことにあまりにも多くのことがあり、時代に押し流されていきました。所蔵していた本もいつしかなくしました。

ぜひ読んでみてください。貸してあげられなくてごめんなさい。

ではまた

ココア URL 2009-10-13 (火) 12:00

Hi kelly~

The day before yesterday I went to Mt.Isiduti with my familiy and neighborhood friends.

Mt,Isuduti is the highest  mountain in NISINIHON.

We went up taking the ropeway and the lift.

We were able to have a bood time.

When we were about to return, we found four foreigners.

They said that came from the USA snd seemed to hitchhike.

We were not able to put the car because seven people had already taken our car.

If we can take them to the car, a lot of English might have been able to be spoken.

I am regretted a little.


フー(^。^)y-.。o○英語コメントしてみました!!
記事の、ヘアスタイルとってもおもしろいですが、やっぱり少し、怖いね~~!!
芸術ではあるとおもいます!!

kabikabiさまのお話、まったく知らなかった話なので、勉強になります!!

TTYS


kelly URL 2009-10-13 (火) 19:40

この山の漢字がわからないけど、だいたい意味がわかりました。楽しめてよかったですね^^
ヒッチハイカーはのせなくて正解ですよ。そういうときは家族との時間が優先です。
人にもよるけどヒッチハイカーはマナーの悪い人も多いので気をつけた方がいい。

わたしはやることがいっぱいで頭がばくはつ状態。トレードはさいきんスランプいりです^^;

kelly URL 2009-10-13 (火) 19:47

kabikabiさん 

本当にすばらしい話をありがとうございます。歴史的行為ではなく人間の歴史に対する時間的間隔の違い、、、という部分、その通りなのかもしれないと今思いました。
オリンピックにも参加している方なのですね。ネイティヴアメリカンの誇りですね。

独学でアメリカの歴史を勉強されてきたのですね。心から尊敬しますm(_ _)m

kabikabi URL 2009-10-13 (火) 23:13

kellyさん

今日は相場があまり動かないですね。
いつもFXの方は失敗ばかりです。

モンゴル人がロシア-アラスカ経由でアメリカ大陸に移動して、アメリカインデアンに溶け込む。
コロンブスがどうなんて話は関係なく、人は動き、旅をして見知らぬ大地の人々と交わって、根をはやす。
外人はいつか同胞に、そして同胞のために、心を寄せ、血を流す…。
人はそうして交わり、血を交わらせて、新しい民族と社会を作っていく…。
それが人類進化の具体的な変遷であり、現れであるにも関わらず、文明社会とか、先進国・後進国とか、邪教とか、定義つけて、支配したり、侵略したり…、見下したり…。

歴史を知れば知るほど、現代社会の定義付けがいかにいい加減なものか…。
ま、そんなことを嘆くより、自由に交流する人が増え、いろんな国で、いろんな血が混じることが何よりも大切なんだろうと思っています。すごく長い歳月のかかる話なのでしょうが…。

しかし、アジア人種の先祖は南米まで流れていった古代の歴史もありますしね。
あながち幻想ではありません。

キリスト教の聖書の中に出てくる民族は今はほとんど消えて存在していません。
聖書は図らずとも移り逝く民族の興亡の証でもありますね。

にもかかわらずなんと狭量な人間世界なのでしょうか…・。

kellyさんは歴史的な血の交流を体現されているのですから、祖父母、ご両親の歩みを大切になさってください。
その価値を理解できる、あるいは理解できなくとも受け止めてくれる多くの優しき人々と交流していってくださいね。

きっと面白い人生になりますよ。 ^o^

では、では、FXの戦場でまた再会しましょうね。

ココアさんも…。

お互いに勝ち抜きましょう。

僕が一番下手かもしれませんが ^o^
何とか皆さんに、ついていきます。

see you

Leave a Comment

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://denzy523.blog40.fc2.com/tb.php/172-3ca10567
Listed below are links to weblogs that reference
Stunning Hair design from Happy Life of Things

Home > Geek(オタク/サブカル) > Stunning Hair design

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top