Home > Politics(政治)

Politics(政治) Archive


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

後編)エネルギーを支配する者が国家を支配しマネーを支配する者が世界を支配する


9.11トリックとブッシュ一族とビンラディンとの癒着の話は、爆弾男、マイケル・ムーアが映画化した「Fahrenheit 911」でもあまりにも有名。「ビンラディンのような男がそんなにカンタンに捕まって殺されるはずがない。これは政府のパフォーマンス (farce) だ。
まだどこかで生きているんじゃないかー?」と思う人も多いかもしれませんね。


ここで、私の尊敬する音楽家の一人でもあるBono(U2)の曲を振り返りたい。


慈善活動家としても広く知られており、彼の活動は常に注目されています。何度もノーベル平和賞の候補には上がるものの、、

今だ正式に受賞された事がない。
なぜなんだこのやろう!(笑)


毎回オスカーを外しまくるディカプリオと同じようなもどかしさを感じる。
いい加減オスカーくれてやれよー。気がつけば既に劣化したおっさんじゃないか(お前が言うな)人事ながら泣ける。

ボノの書く曲は、政治や宗教色の強いテーマを題材にした内容が多い事でも有名です。特にバンド初期の活動では宗教的なことについてのリリックが圧倒的であり「War」に収録されたトラックなどを聴き直すと、攻撃的且つ破壊的で半分気がおかしい男になっていたとも言えますが、私は今も彼の生き方を尊敬します。



北アイルランド最大の都市ベルファストでは、通りの名前によってそこに住む人々の宗教や収入が判別できると言われてきました。対して、通りの名前などなく区別、差別、格差のない世界がこの"Where the Streets Have No Name"です。



この曲は、聞けば聞くほどに意味深い歌詞です。
このタイトルをWeに置きかえてみるとまた違った目線で捉える事ができる。これはもはや個人レベルの話ではありません。

人間の欲と虚栄心、権力こそが!
戦争、環境破壊、飢餓のスパイラルを引き起こしているのです。


リリックで語りかけている相手は、もしかしたら神様かもしれない。映像も意味あり気で非常に興味深いTuneです。

エネルギーをコントロールする者が国家を支配し、マネーを支配するものが世界を支配する!

★最近の私のおすすめ本

71HlPJ9c3LL.jpg

このおばちゃんの暴露話が事実だとするならば、、、日本国の崩壊も近いだろう。

なぜ日本が今でも米国の属国で惨めな国でしか入れないのか?といえば、騙され、乗せられ、操られて、負けるの分かってて米国と戦争して負けたからだ。

そういう意味でもA級戦犯(裁かれなかった海軍も)岸信介らの責任は重すぎる。その岸を正当化してる安倍なんか害以外なんでもない。
憲法解釈強行できようができまいが、いずれにせよ安倍晋三は、後世教科書等に「憲法をぶち壊し(そうとし)日本(国民生活、日本経済)を破滅に追い込んだA級戦犯の孫」と書かれ、日本人の記憶に永遠に残ることは間違いないだろう。

私が師匠として慕っている方からの一言。強烈なフレーズだった。

9.11は国家包みの自作自演だった!?


2001年9月11日にニューヨークとワシントンで相次いで起きた「米中枢同時テロ」なるものは、言われているような「自爆テロ」などではなかった。実体はアメリカとイスラエルによって緻密に遂行された自作自演のテロ擬装工作であり、両国の諜報機関CIAとモサドの常套戦術「偽旗作戦」にほかならない。

テロリズムとは本来「国家権力による恐怖政治」を意味するものであるから言葉の定義に則せばテロは現実に起きたわけだが、アメリカ国務省が定義するところのテロ=Patterns of Global Terrorism)は起きなかった。いわゆる「テロ首謀者」のアルカイダとはアラビア語でいう「データベース」を意味し、もともとはCIAによって徴兵、訓練されたイスラム聖戦士(Mujahideen)ら数千人を登録したコンピューターファイルのことである。

★Guardian, The struggle against terrorism cannot be won by military means Global Research, Al Qaeda the Database

そしてオサマ ビンラディンもまた「テロ」を口実にして侵略を正当化するための「敵役」を演じる工作員(Asset)にすぎず、CIAから「ティムオスマン」というコードネームで呼ばれていた

★OrlinGrabbe.com. When Osama Bin Ladin Was Tim Osman Document

彼の母親はシリア系ユダヤ人で、彼女の身内はイスラエルに居住している。イスラエルのメディアはオサマがユダヤ人であることを知りつつも、公表せずにわざと伏せている(イスラエル人ジャーナリストの報告による)またサウジアラビア国防大臣スルタンビンアブドルアジズ王子は、サウジ首脳会談の席上で、オサマは「ユダヤによって送り込まれた」と発言

★WorldNetDaily, Saudi official- Bin Laden sent by Jews

もともとブッシュ一族とビンラディン一族とは25年にもわたる腐れ縁の仲で、言わば石油&軍事ビジネスにおける盟友、パートナーであった。1977年6月、現大統領ジョージWブッシュが石油掘削会社アルブストエネルギーを設立した時の共同出資者がジェームスバスという人物で、彼は1978年オサマの長兄サレムビンラディンと米国での代理人契約を結び、アルブスト社に5万ドルを出資していた。
これが縁でビンラディン一族はブッシュのお膝元テキサス州へ足しげく訪問するようになる。だがサレムは1988年、パパブッシュことジョが大統領に当選した年に、テキサス州サン・アントニオ近くで軽飛行機“事故により不慮の死を遂げる。

ビンラディンとのビジネスパートナーはブッシュだけにとどまらない。「石油王」として知られるスタンダード石油創設者の曾孫でネルソンAロックフェラー副大統領の叔父ことジョンDロックフェラー四世の妻シャロンパーシーロックフェラーの一族もパートナーである。ビンラディンのいわゆる「隠し口座」はシカゴのハリス銀行にあるとされ、シャロンパーシー・ロックフェラー一族との共同口座になっているという。

★Sherman Skolnick's Report, "America's Reichstag Fire

またビンラディン一族は、サン・フランシスコに拠点を置く世界最大手の総合建設会社べクテルグループの子会社フレモント社(旧ベクテルインベストメンツ)へも1000万ドルの投資を行っていた。べクテルおよびフレモント会長兼CEO(最高経営責任者)のライリーPベクテルはブッシュ大統領の「輸出諮問委員会」メンバーであり、ドナルドHラムズフェルド国防長官の「国防政策諮問委員会」メンバーであるべクテル上級副社長ジャックシーハンともどもブッシュ共和党政権に深く癒着し、全世界のエネルギー開発を一手に握っている。

1983年から84年にかけてラムズフェルドが中東和平特使としてイラクを表敬訪問し、べクテルの石油パイプラインプロジェクトをフセイン大統領に持ちかけた話はあまりにも有名である。

★New York Times, "And the Winner Is Bechtel" New Yorker, "Dept. of Connections: The Contractors"/CNN,"The Bechtel-bin Laden connection" Public Citizen, "Bechtel: Profiting from Destruction" PDF Document


さらにビン・ラディン一族は、「カーライル・パートナーズ II」というファンドにも初期投資で200万ドルを融資していた。このファンドを運営する米投資顧問会社カーライル・グループは軍需産業と密接に関わり、会長には元CIA副長官および元米国防長官のフランクCカールッチ、上級顧問には元CIA長官および元大統領パパ・ブッシュと元米国務長官ジェイムズ・A・ベイカーが就任し、かつてはブッシュ大統領もカーライル社の理事だった。

ワシントン・ポスト(2003年3月16日)の記事では、9月11日事件前日から当日にかけての2日間、カーライル社は首都ワシントンDCのリッツカールトンホテルで年次投資家会議を主催しており、その会議にはオサマの異母兄シャフィグ ビンラディンが出席、10日の会議にはシャフィグと並んでパパブッシュも同席していたという。

★Washington Post, "Connections and Then Some: David Rubenstein Has Made Millions Pairing the Powerful With the Rich"

そのパパ・ブッシュは同10日夕、何の打ち合わせか、ホワイトハウスの大統領執務室でリチャードBチェイニー副大統領とも会っていた。この2人こそ「湾岸戦争」を仕掛けた時の大統領と国防長官という間柄であったが、その戦争でリーダーシップを発揮し勝利へと導いた貢献と功績によりチェイニーは1991年7月3日、大統領自由勲章を授与されている。その後チェイニーは1995年から副大統領に就任する直前の2000年までテキサス州に本社がある石油関連企業ハリバートン社(カーライル社の主要投資先)の会長兼CEOを務め、副大統領になってからもハリバートン社から報酬を受け取るなど癒着をものともせず、イランやイラクとのオイルビジネスに精通したキーパーソンである。


世界に本当の平和と安らぎが訪れますように。

アーメン!


★保有ポジション★

USD/JPY 101.30 /102.00 Long
EUR/USD 1.3610/ Short
GBP/USD 1.6997 Short
AUD/JPY 95.53/ 95.56 Long

☆.。.: *+・°☆.。.: *・°ヾ(☆▽☆)ノ゙.。.: *・°☆.。.:+*・°☆☆.。.: *+・°☆.。.: *・°ヾ(☆▽☆)ノ゙.。.: *・°☆.。.:+*・°☆


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

スポンサーサイト
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

前編)9.11スペシャル 巨大テロ組織 アルカイダの脅威 まとめ


11191469_443358742507089_1335511621_n.jpg

チカンに出くわすと、思わず猫パンチを喰らわしたくなる過激派Kです。


はろにちわ。



4年ほど前にムンバイのホテルでガンアタックがあったのは日本人も記憶に新しいと思います。

最悪のケース、あれより規模のでかいのがくるんじゃないかと想像しただけで気分が悪くなる。

日本にいるとあまり切迫感を感じないでしょうね?

しかし、 アメリカ人にとってアルカイダ組織はサタンよりも怖い存在です。それにサイバーテロ攻撃の警戒感もあるので、軍事対策やそれにかかる費用は島国のレベルとは比べ物にならないほど巨大な規模になります。

国務省は新しいテロリズム動向をまとめたレポートでこう言ってます。

「順応力が高くしぶといテロリスト組織。国内外の米国の利益に対する攻撃意欲は依然として強いパキスタンの部族地域での戦闘で指導者を失い、大規模な攻撃を仕掛ける能力は限定的になったが、世界のテロ組織と手を組んで作戦能力を高めつつある」

新たな脅威として、ソマリアとイエメンでは広大な無法地帯で武装集団が勢力を強めているそうです。

その他にも、アルカイダ系組織としてアメリカを脅かすのが、アフリカとイスラム(マグレブ諸国)ソマリアの「アルシャバブアラビア」などのアルカイダがいます。

脅威レベルは例えると日本のヤクザの10000倍ってところでしょうか? 

We must speak the truth about terror. Let us never tolerate outrageous conspiracy theories concerning the attacks of September the 11th malicious lies that attempt to shift the blame away from the terrorists, themselves, away from the guilty. by George W. Bush

われわれはテロについて真実を語らなくてはならない。9/11攻撃に関するとんでもない謀略説を断じて容認してはならない。それはテロリストたちから非難の矛先をそらし、その犯罪から遠ざけようとする、悪質きわまりない嘘なのだ。by ジョージW ブッシュ 



おまえのいうことなど誰が信じたか!
このサディストやろー 。

アメリカ大統領とは、民主主義の顔をした独裁者である!



今年でアタックからちょうど14年目、4年前、オバマは最終的にビンラディンを殺害したと大げさにスピーチしたのも未だ記憶に新しい。アメリカ国民のほとんどはそれを素直に信じてアメリカ万歳!と子供のように大喜びしていた。

わたしは、それを見て少し疑問に思った。

”We can change " 何が変わったというのか?やってることはブッシュのときと同じだ。


戦争は終わらない。とオバマのスピーチを聞いて改めてそう思った。

本当の平和が訪れるのはいつだろう?


ドルもこの日、突然買われたがNY時間にはまた円高に戻っていた。実に分かりやすいセンチメントであった。

レイバーデイ後は何か不気味な事が起こると前にも書きました。

5年前、FLのキリスト教団体が、イスラムのコーランを燃やす儀式を計画していました。昔からアメリカとイスラムの宗教対立は想像以上に深刻で、これが広がれば、またブッシュ政権の頃と同じ過ちを繰り返すところだったかもしれません。

「目には目を。歯には歯を」という言葉がありますが、キリスト教がその気なら、こっちだって大事なもの燃やしてやるからね!みたいな 凄まじい宗教戦争が起きてしまうわけですね。コーランを燃やすことは、世界十数億人のイスラム教徒を侮辱して、米国とイスラム世界の対立を更にあおることになるマヌケな行為です。

それは実際実現するかに見えましたが、最終的には代表の牧師が中止の声明をしたよです。たぶん、色んなトップからやめなきゃあんさつするぞ!くらいの脅迫でもされたのかもしれませんね。

9.11が近くなるとこういった突発的な宗教暴動が増えるので、安易なトレードも避けた方がいいんでないかと思うようになりました。

振り回されないように静かに過ごしましょう。といっても日本のマスメディアはあいかわらずバカバカしい人の集まりですので このような宗教的な内容はまず取り上げないでしょう。


ここで、ちょっと休憩。




MTV All Star Tribute 2001

この年、世界の人気アーティストたちが集結してチャリティ活動を行いました。
この活動の仕掛人はU2のBonoでした。
Cast: P.Diddy, N Sync , Nelly , Monica, Bono(U2),Destiny's Child, Ja Rule, Lil Kim, Eve, Nelly Furtado, Christina Aguilera, Alicia Keys, Nas, Jennifer Lopez, Gwen Stefani, Britney Spears

★9.11を予言していたモノで特に興味深い内容をピックアップ


◎1995年に米国のゲーム会社が作った「イルミナティカード」というカードゲームがあります。各カードに描かれた絵には、後に起きるさまざまな出来事の予言が散りばめられていたとささやかれています。実際、カードにはWTCビルの爆破やペンタゴンビル炎上の絵が描かれたものもあり、秘密結社イルミナティがテロに関わっていたのではないかという噂も流れました。

◎「サイキックツイン」とも呼ばれるテリー&リンダ・ジャミソンの美人姉妹がいます。
2人は1999年11月2日に「Art Bell Radio Show Coast to Coast AM」というラジオ番組に出演した際、「私たちに見えているのは、テロリストによる連邦ビルへの攻撃。特にサウスカロライナ州かジョージア州2002年7月までに。そして、ニューヨークの世界貿易センタービルに2002年に、テロリストの攻撃か何か?」と予言。国防総省への攻撃は、サウスカロライナ州かジョージア州ではなかったものの同じ東海岸でさほど遠くはないバージニア州での出来事でした。彼女たちは未来のテロ事件を見事に予言していたと言えます。


後編につづく。



★保有ポジション★

USD/JPY 101.30 /102.00 Long
EUR/USD 1.3610/ Short
GBP/USD 1.6997 Short
AUD/JPY 95.53/ 95.56 Long

☆.。.: *+・°☆.。.: *・°ヾ(☆▽☆)ノ゙.。.: *・°☆.。.:+*・°☆☆.。.: *+・°☆.。.: *・°ヾ(☆▽☆)ノ゙.。.: *・°☆.。.:+*・°☆


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

「ビンラディンは911の後すでに死んでいた」の過去記事 まとめ



"We must speak the truth about terror. Let us never tolerate outrageous conspiracy theories concerning the attacks of September the 11th; malicious lies that attempt to shift the blame away from the terrorists, themselves, away from the guilty." by George W. Bush- ”

われわれはテロについて真実を語らなくてはならない。9/11攻撃に関するとんでもない謀略説を断じて容認してはならない。それはテロリストたちから非難の矛先をそらし、その犯罪から遠ざけようとする、悪質きわまりない嘘なのだ。
by ジョージ.W ブッシュ 

kel: おまえのいうことなど誰が信じたか?? このサディストやろー
アメリカ大統領とは、民主主義の顔をした独裁者である!

6a00d8341c60bf53ef0120a4f506ab970b-500wi.jpg

今年でアタックからちょうど10年目になるが、先日オバマは最終的にビンラディンを殺害したと大げさに演説した。アメリカ国民のほとんどはそれを素直に信じてアメリカ \(^o^)/ヤッター!と子供のように大喜びしていた。わたしは、それを見て少し疑問に思った。"we can change " ? 何が変わったというのか?やってることはブッシュのときと同じだ。



更新:通訳がなかったことに今更気がついた すみません
下のは同時通訳入ってます 探すのに苦労した(T_T)




戦争は終わらない。とオバマのスピーチを聞いて改めてそう思った。本当の平和が訪れるのはいつだろう?


ドルもこの日、突然買われたがNY時間にはまた円高に戻っていた。実に分かりやすいセンチメントであった。。。

インテルの陰謀説なんか書いてる場合ではないので、
ここで「ビンラディンは911の後に死んでいた」の過去のメディアの記事をまとめてみる。

http://www.worldtribune.com/worldtribune/WTARC/2002/me_terrorism_10_16.html

http://www.cbsnews.com/stories/2002/07/17/attack/main515468.shtm

http://edition.cnn.com/2002/WORLD/asiapcf/south/01/19/

http://www.foxnews.com/story/0,2933,41576,00.html 


興味のある方はアルカイダ(巨大テロ組織)の脅威まとめもぜひ一緒に読んでください。

9.11トリックとブッシュ一族とビンラディンとの癒着の話は、爆弾男、マイケル・ムーアが映画化した「Fahrenheit 911」でもあまりにも有名。「ビンラディンのような男がそんなにカンタンに捕まって殺されるはずがない。これは政府のパフォーマンス (farce) だ。まだどこかで生きているんじゃないかー?」と思う人も多いかもしれないね。


2001年9月11日にニューヨークとワシントンで相次いで起きた「米中枢同時テロ」なるものは、言われているような「自爆テロ」などではなかった。実体はアメリカとイスラエルによって緻密に遂行された自作自演のテロ擬装工作であり、両国の諜報機関CIAとモサドの常套戦術「偽旗作戦」(False Flag Operation *1=これにの意味はwebで検索してkください)にほかならない。

テロリズムとは本来「国家権力による恐怖政治」を意味するものであるから言葉の定義に則せばテロは現実に起きたわけだが、アメリカ国務省が定義するところの「テロ」(Patterns of Global Terrorism)は起きなかった。いわゆる「テロ首謀者」のアル・カイダとはアラビア語でいう「データベース」を意味し、もともとはCIAによって徴兵・訓練されたイスラム聖戦士(Mujahideen)ら数千人を登録したコンピューター・ファイルのことである(Guardian, "The struggle against terrorism cannot be won by military means"/Global Research, "Al Qaeda - the Database")。

そしてオサマ・ビン・ラディンもまた「テロ」を口実にして侵略を正当化するための“敵役”を演じる工作員(Asset)にすぎず、CIAから「ティム・オスマン」というコードネームで呼ばれていた(OrlinGrabbe.com, "When Osama Bin Ladin Was Tim Osman"- Document)。彼の母親はシリア系ユダヤ人で、彼女の身内はイスラエルに居住している。イスラエルのメディアはオサマがユダヤ人であることを知りつつも、公表せずにわざと伏せている(イスラエル人ジャーナリストの報告による)。またサウジアラビア国防大臣スルタン・ビン・アブドルアジズ王子はサウジ首脳会談の席上で、オサマは「ユダヤによって送り込まれた」と発言(WorldNetDaily, "Saudi official: Bin Laden sent by Jews")、パキスタン・デイリー紙(2008年6月3日)は「アル・カイダはユダヤ組織、オサマ・ビン・ラディンはユダヤ人」と報じた(Pakistan Daily, "Osama Bin Laden Al Qaeda Jewish")。



もともとブッシュ一族とビン・ラディン一族とは25年にもわたる腐れ縁の仲で、言わば石油&軍事ビジネスにおける盟友、パートナーであった。1977年6月、現大統領ジョージ・W・ブッシュが石油掘削会社アルブスト・エネルギーを設立した時の共同出資者がジェームス・R・バスという人物で、彼は1978年オサマの長兄サレム・M・ビン・ラディンと米国での代理人契約を結び、アルブスト社に5万ドルを出資していた。これが縁でビン・ラディン一族はブッシュのお膝元テキサス州へ足しげく訪問するようになる。だがサレムは1988年、パパ・ブッシュことジョージ・H・W・ブッシュが大統領に当選した年に、テキサス州サン・アントニオ近くで軽飛行機“事故”により不慮の死を遂げる(Texas Observer, "The Bush-bin Laden Connection"/Allnews.Ru, "Lenta.Ru Investigates Bush's Family Relations With Osama Bin Laden"/"Trust Agreement, Harris County, Texas, signed by Salem M. Binladen, July 8, 1976"- Document)。

ビン・ラディンとのビジネス・パートナーはブッシュだけにとどまらない。「石油王」として知られるスタンダード石油創設者の曾孫でネルソン・A・ロックフェラー副大統領の叔父ことジョン・D・ロックフェラー四世の妻シャロン・パーシー・ロックフェラーの一族もパートナーである。ビン・ラディンのいわゆる「隠し口座」はシカゴのハリス銀行にあるとされ、シャロン・パーシー・ロックフェラー一族との共同口座になっているという(Sherman Skolnick's Report, "America's Reichstag Fire")。

またビン・ラディン一族は、サン・フランシスコに拠点を置く世界最大手の総合建設会社べクテル・グループの子会社フレモント社(旧ベクテル・インベストメンツ)へも1000万ドルの投資を行っていた。べクテルおよびフレモント会長兼CEO(最高経営責任者)のライリー・P・ベクテルはブッシュ大統領の「輸出諮問委員会」メンバーであり、ドナルド・H・ラムズフェルド国防長官の「国防政策諮問委員会」メンバーであるべクテル上級副社長ジャック・シーハンともどもブッシュ共和党政権に深く癒着し、全世界のエネルギー開発を一手に握っている。1983年から84年にかけてラムズフェルドが中東和平特使としてイラクを表敬訪問し、べクテルの石油パイプライン・プロジェクトをフセイン大統領に持ちかけた話はあまりにも有名である(New York Times, "And the Winner Is Bechtel"/New Yorker, "Dept. of Connections; The Contractors"/CNN,"The Bechtel-bin Laden connection"/Public Citizen, "Bechtel: Profiting from Destruction"- PDF Document)。

さらにビン・ラディン一族は、「カーライル・パートナーズ II」というファンドにも初期投資で200万ドルを融資していた。このファンドを運営する米投資顧問会社カーライル・グループは軍需産業と密接に関わり、会長には元CIA副長官および元米国防長官のフランク・C・カールッチ、上級顧問には元CIA長官および元大統領パパ・ブッシュと元米国務長官ジェイムズ・A・ベイカーが就任し、かつてはブッシュ大統領もカーライル社の理事だった。

ワシントン・ポスト(2003年3月16日)の記事では、
9/11事件前日から当日にかけての2日間、カーライル社は首都ワシントンDCのリッツ・カールトン・ホテルで年次投資家会議を主催しており、その会議にはオサマの異母兄シャフィグ・ビン・ラディンが出席、10日の会議にはシャフィグと並んでパパ・ブッシュも同席していたという(Washington Post, "Connections and Then Some: David Rubenstein Has Made Millions Pairing the Powerful With the Rich")。

そのパパ・ブッシュは同10日夕、何の打ち合わせか、ホワイトハウスの大統領執務室でリチャード・B・チェイニー副大統領とも会っていた。この2人こそ「湾岸戦争」を仕掛けた時の大統領と国防長官という間柄であったが、その戦争でリーダーシップを発揮し勝利へと導いた貢献と功績によりチェイニーは1991年7月3日、大統領自由勲章を授与されている。その後チェイニーは1995年から副大統領に就任する直前の2000年までテキサス州に本社がある石油関連企業ハリバートン社(カーライル社の主要投資先)の会長兼CEOを務め、副大統領になってからもハリバートン社から報酬を受け取るなど癒着をものともせず、イランやイラクとのオイル・ビジネスに精通したキーパーソンである(Reuters, "Cheney Took in $178,437 from Halliburton in 2003"/CBS News, "Doing Business With The Enemy")。

そして9/11事件直後の数日間、航空機の飛行が全面禁止されていた中で、米国内にいたサウド王家関係者とビン・ラディン近親者24人がアメリカ政府の「特別待遇」によりFBIの空港エスコートを受けてサウジアラビア国籍の特別チャーター機でひそかに出国していた事実は、その癒着ぶりをより際立たせるものとなった(国外退去許可を与えていたのはチェイニー副大統領)(New York Times, "Fearing Harm, bin Laden Kin Fled From U.S."/New York Times, "New Details on F.B.I. Aid for Saudis After 9/11"/House of Bush, House of Saud, "The Bush-Saudi Files")。


一方、オサマ・ビン・ラディンはと言えば、9月11日の前夜、パキスタンのラワルピンディにある軍病院で腎臓透析治療を受けていたことがパキスタン情報筋によって明かされた(CBS News, "Hospital Worker: I Saw Osama")。正規の病院職員は外へ追いやられ、軍の特別チームがそれにとって代わったと話す医療ワーカーや、オサマの姿を目撃したという病院スタッフの有力な情報は、AP通信(2000年3月24日)が伝えた西側諜報機関職員による「ビン・ラディンは腎疾患と肝疾患で重病にある」との報告や、オサマが事件2カ月前の7月4日から14日にかけてパキスタン経由でアラブ首長国連邦(UAE)のドバイにあるアメリカン病院へ腎臓病治療のために入院し、そこへビン・ラディン一族、サウジ諜報機関の最高責任者トゥルキ・アル・ファイサル王子(翌8月31日に解任された)、さらにはCIAのドバイ支局長ラリー・ミッチェル(翌15日CIA本部へ呼び戻された)までもが面会に訪れていたというフランス・フィガロ紙(2001年10月31日)の報じたスクープとも符合する(Associated Press, "Bin Laden Reportedly Ailing"/Guardian, "CIA agent alleged to have met Bin Laden in July')。

この時すでにオサマは重度の腎不全にあったが、同年12月ひっそりと息を引き取った。米国防総省ペンタゴンによれば、アフガニスタンのトラボラにいるオサマの声を諜報員が定期的に無線でモニターしていたが、12月14日を最後に音沙汰がなくなったという。エジプトのアル・ワフド紙(2001年12月26日)が「ビン・ラディンはトラボラで10日前に埋葬された」と葬儀の模様を伝えたのをはじめ、FBIテロ対策本部長デイル・ワトソンとパキスタンのムシャラフ大統領も彼の死を追認、オサマの遺言(12月14日付)がアラブのニュース雑誌アル・マジャラによって公表されるに至った(Welfare State, "Why won't U.S. report the proof that bin Laden is dead"/FOX News, "Report: Bin Laden Already Dead"/Telegraph, "US casts doubt on bin Laden's latest message"/CBS News, "FBI Official Thinks Bin Laden Is Dead"/CNN, "Musharraf: bin Laden likely dead"/World Tribune, Israeli intelligence: Bin Laden is dead, heir has been chosen"/CNN, "Magazine runs what it calls bin Laden's will"/OpEd News, "Is Osama bin Laden Dead? Part 1: December is for


特に興味深い内容をピックアップして日本語で上手にまとめてくれているサイトがあります。
内容が長いのでkelが一番気になった内容だけ引用してあります。
もっと読みたい方はここからどうぞ。

original source:
via http://www.skolnicksreport.com/pkem.html

http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

日本政府に呆れる海外トップメディアたち


ここ最近のドメスティックな報道と海外記事を比べると、、

むしろ、世界の連中の方が、異常反応しすぎでしょ?と思う日本人もいるかもね。だとしたら、、、おまえらはバカだよ!

「東電は大ウソつきだ!」「政府はすべての情報を開示してない」「日本政府の原発事故のデータはウソくさくて信用できん!by クリントン」などなど。

NY times, CNN, BBC, ワシントン・ポスト、など、各海外メディアでは日本政府の危機感のなさ、対策の遅れに対して、こう批判しています。批判というよりも、日本政府への不信感と憤りといった印象が強いかな。

「今になんとかなるって。大丈夫!」日本政府のバカはそのくらいに軽く考えていたんだろうね。隠し子を作るときだけは最高のパワーを発揮するアホ総理。「オレは放射能に強いんだっ」とかバカこいてる間に、住民を国外非難をさせる対策や方法を考える時間は十分あったんじゃないだろか?と思うのはわたしだけでしょうか? 

しかし、今も平気な顔で原爆の周りに人を住まわせているし、被害はどんどん拡大しているように見えますが。。。

海外ニュースで、とくに印象的だったワシントン・ポストの記事。「自分たちが落とされた原爆の何千、何万発分にも相当する核物質を原子炉に保有しているのに危機管理ができていなかった」政府が情報を隠蔽しつづけてきた結果である」とまで決めつけたような内容だった。

NY Timesは、「この運転継続と機器検査のずさんさは、東電と関係当局の不健全な関係によるものだ」とも言い切った。地震→津波→福島原発事故にたいする政府と東電の対応を見る続けてきて、わたしはますます、日本政府と、マスコミを信用できなくなりました。。。

続く。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


WikiLeaks について自分用まとめ


deco-xmas-yukida04.gif今年もあと残りわずかになってきたところで、

先週からメディアのトップを独占しているWikiLeaksのサイバー攻撃問題について、自分用のまとめをここに書く。

Kellyの毎回の口癖にもなっている、「日本のメディアはバカバカしい人たちの集まりですのであまり信用してません」を裏付けるように今回もこのサイバー攻撃ニュースについては、欧米ほど、でっかく取り上げてはいなかった。そう考えると、へたなメディア記事を見るより、個人レベルで良い情報を持ったTwitterユーザーたちのつぶやきの方がよっぽど役に立つんじゃないかっと思ってしまう。

WikiLeaksについてはいろいろな憶測が飛びかっているけど、疑い始めるとキリがないし、実際、簡単に犯罪者扱いできる内容じゃない。 
ファウンダーであるJulian Assangeというおっさんの経歴をひと通り読んで改めて感じたこと。

少なくとも、彼は、嘘に塗れたネット情報化社会の中で真実をリークし続ける、かなり異端児なイカしたハッキング革命やろーかな?という印象をもつ。陰謀だらけの政府のインサンダーや、企業の汚い機密情報を抱えていながらどこにも吐き出せない。そういうのをおもっきりぶちまけたい人々の生き場所(オアシス)は絶対必要なはず。でも今回のPaypal アカウント停止は、募金で成り立っているこのサイトにとっては大きなダメージだったんだろうなーと普通に思った。

それにしても、このFounderは、普段からも決まった場所に住んでいなくてボヘミアンのような生活をしてるそうだけど、生活費とかどうしてるんだろ?寄付金で食べてるのかなこれも あははっ

インターポール指名手配についてはあまりにバカバカしいのでスルー。そうは言っても、コンドームはちゃんとつけてねベイビーっ
セックスパートナーはみんな政府のスパイかもしんないくらいにもっと警戒するべきだったんじゃない? 

☆ジュリアンアサンジについてのデータ

いまいちはっきりとした経歴がつかめないが、

「UNDERGROUND:電子フロンティアのハッキング、狂気、Obsessionの物語」のバブリシングで、リサーチャーとして参加。アサンジはこの本に出てくる「メンダックス」という人物のモデルだったらしい。

「ワイヤード」「SundayTimes」の情報によると、
ティーンエイジャーの頃に初めてハッカーチームのメンバーになり、メルボルンの自宅をオーストラリア連邦警察に捜索された経験があるということ。

オーストラリアの大学や通信企業のコンピューターにハッキングし、ハッキング罪で有罪になり罰金を科されたことがある。その後はプログラマーとして働きソフトウェアの開発に従事した。

2006年までメルボルン大学で物理と数学を学び「WikiLeaks」を構想開始。

決まった場所に住んでいなくて常に移動の生活を繰り返しているらしい。あるメディアのインタビューでは「空港に住んでいるんだよ」とテキトーなことをぶっこいた。

WikiLeaks9人のアドバイザーの中の一人で、実際に集められた情報の信憑性を判断してサイトに掲載する際の最後の判断を行う人物である。2009年、人権擁護団体アムネスティーインターナショナルが選ぶニューメディア賞、受賞。
 
事情に詳しいライターのカチャドリアンがSundayTimesに語った内容:
アサンジは心がいつも他のどこかにあるような宙に浮いたような感じの男である。航空券の予約を忘れたり、予約したと思えばお金を払っていなかったり。当日空港に行くのを忘れたりする!? 
(わおっ わたしと似てる!)

ウケたっ (o⌒∇⌒o)

IMG_0101.png

オリジナルWikiLeaks はもう存在しないけど、しっかりミラーサイトは上がってます。WEBのパワーっていうのはこういうこと! \(^o^)/ヤッター!ここ→Swiss domain ▶

WikiLeaks ミラーサイトリストブログ
http://bluetouff.com/2010/12/03/acceder-a-wikileaks/

Q:あなたは、国際的な問題をどのように変革させたと思いますか?

A:過去4年間で繰り広げてきたわれわれの目標の一つは、自らの危険を冒して情報を暴露した告発者を、立派な人物として扱うことだった。もし、米国防省が言っているように、若い兵士のブラッドリー・マニング(Bradley Manning)が内部告発者だったとしたのなら、彼は掛け値なしに比類なき英雄だ。

http://www.guardian.co.uk/world/blog/2010/dec/03/julian-assange-wikileaks
アサンジがUKのGuardian の中でQ&Aした一部を翻訳した文だよ


DMM.com証券

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

ドル全面高(with Sarah Palin Nude PIC)


先週は約9ヶ月ぶりのユーロ高となりましたが、今週はドルユーロに対して上げてます。国債と株が売られてドル買いに逃げているいうイメージ。対YENでも上昇しました。

逆に、ユーロはほとんどのペアに対して弱い印象です。

その理由として、ユーロ圏では債務問題がまだまだ深刻だからです。

ブルームバーグの記事から引用すると、

『財務省がこの日実施した240億ドル規模の10年債入札では投資家の需要を測る指標の応札倍率が過去の平均を下回った。これを受けて米国債利回りは上昇した。この日は米株式相場も下げた。
モントリオール銀行のグローバル通貨ストラテジスト、アンドルー・ブッシュ氏は「リスク回避の動きからドルが恩恵を受けている」と指摘。「米10年債入札は軟調だった。国債と株が売られており、ドルは上昇している」と述べた。』

その他、『ティーパーティ』の話題で日本でも盛り上がっていたことでしょう、アメリカではどこのメディアでも2012年に向けての大統領選のための中間選挙の話題で大盛り上がりでした。
アメリカでは共和党の勢力も以前依然として強い。同時にいよいよ女性の時代がきたか!と思わせるようなvibeを感じる今日この頃です。
先日FEDの量的緩和について(バーナンキ博士)を批判?するようなコメントで話題にもなった"Sarah Palin " という元アラスカ州知事でもあり、Republican(共和党)のアグレッシヴで、ちと野蛮?なおばちゃんがいますが、自分のアピールのためなのか?なんなのか?の深読みはそのヘンに置いといて、一般的な目線で見てみると、素直にスマート。頭の切れる女性だわー。と言わざるを得ません。ずる賢い?とか、したたか?という表現もできるのかも。でもそのくらいの人でないと、女性の政治家としてトップには立てないのかもしれません。

スポットライトが当たりはじめると、必ずスキャンダラスもつきものですね。この現象は世界共通。イヤな世の中だ。


は~わたしはホント一般人で良かったわー。笑

sarahpalinnude21.jpg

sarah-palin-vogue.jpg
買う気が失せるぞっと Sarah Palin VOGUE 2008.( LOL )

http://jp.wsj.com/US/Politics/node_144461

このおばちゃんってよく知らないわーって人のために▶

しかし、、もしかしたらいつか自分はすごい有名人になるかもわかんないというリスクも考えて、旦那やボーイフレンドに、簡単に自分のヌードを撮らせてはいけませんっ水着ぐらいにしときましょうか?

こういう時代だからすぐ流出します(爆)
これもたぶん、前につき合っていた男か何かがアップしたものだろう。知事になる前に嫌がらせて載せられたものと思われますが、当時、共和党サイドはこれはSarahじゃないんだ!と言いはっていたらしい。別に悪いことしてる訳でないし、キレイなんだから否定する必要ないと思うの。女性はでかパイ、貧乳に関わらず、とくに気を付けてくださいね。女性のヌードというだけでネタにされる、本当にイヤな世界なんだから!

リアルに一番近い発音は、サラ パリンではなく、
セイラ ペイラン=Sarah Palin です。
それにしてもキレイな身体ですね。。
白人女性って20代まではほとんどの人が美しいのです。でも、30歳すぎると、ただのセルライトお化けになります。マジです。
検索すればセレデブ満載のショットがいくつもあるのでどうぞご覧ください。
アジア女性は逆に、30歳過ぎてから美しくなる人も多いですね。素晴らしいことですね。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング



「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~d^^b

アルカイダ(巨大テロ組織)の脅威 まとめ


チカンに出くわすと、思わず猫パンチを喰らわしたくなる過激派Kellyです。はろにちわ。

2年前にムン倍のホテルでガンアタックがあったのは日本人も記憶に新しいと思います。最悪のケース、あれより規模のでかいのがくるんじゃないかと想像しただけで気分が悪くなる。

日本にいるとあまり切迫感を感じないよね。だけど アメリカ人にとってアルカイダ組織はサタンよりも怖い存在です。それにサイバーテロ攻撃の警戒感もあるので、軍事対策やそれにかかる費用は島国のレベルとは比べ物にならないほど巨大な範囲になります。

国務省は新しいテロリズム動向をまとめたレポートでこう言ってます。『順応力が高くしぶといテロリスト組織。国内外の米国の利益に対する攻撃意欲は依然として強いパキスタンの部族地域での戦闘で指導者を失い、大規模な攻撃を仕掛ける能力は限定的になったが、世界のテロ組織と手を組んで作戦能力を高めつつある』

新たな脅威として、ソマリアとイエメンでは広大な無法地帯で武装集団が勢力を強めているそうです。

その他にも、アルカイダ系組織としてアメリカを脅かすのが、アフリカとイスラム(マグレブ諸国)、ソマリアの”アルシャバブ”アラビアなどのアルカイダがいます。

脅威レベルは例えると日本のヤクザの10000倍ってところでしょうか? 

日本ベースの方でも海外移動が多い方やジェットセッターたちはとくに気をつけてほし、ヨーロッパへの移動はとりあえずやめなさいね。

マーケットのギャップダウン、アップにも慌てないように生きたい。 

Kellyは今週はじめ、ユーロドルドル縁にフォーカスします。


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


クリック証券
Kelly今年一押しエージェント!無料アプリ試してねー。

なぬ!管さんが圧勝?ダメだこりゃ


ドル円を83バックから買っていこうかなーなんて考えていましたが、日本の選挙は管さんが圧勝。と聞き、やっぱりやめました。対YENは保留にします。

一度は期待されたとしても、円高の具体的な対策がでなければ何も変わらないと思うのだけど、どうなんだろうか?

オザワさんって、政治家仲間から相当嫌われてるんでしょうか?よくも悪くも個性が強すぎる人って、どのジャンルでも敵が多いのかな? オザワさんの実力一度は見てみたかったんですけどね。。。

それよりさ、 あの鼻くそ価格だったユーロがオニ上げはじめてますけど!。

1.288 レベルで売ろうか迷っていたけど、今回は手を出さなくて救われたっ ドルストレートが良く動くNY マーケット再開という感じがします。対フランのトレードされてる方は、今回相当良いパフォーマンスなんじゃないでしょうか?
KellyはEURO, ケーブルにフォーカスします。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
最近ランキングが激下げしているせいか更新のモチベーションがかなり落ちてきました。1日1回のポチッとにご協力下さい。応援してくらはいませ

アメリカでの宗教戦争は深刻


レーバーデイ後は何か不気味な事が起こると前に書きました、実際、アメリカがアタックされて9年目の今年、11日にFLのキリスト教団体が、イスラムのコーランを燃やす儀式を計画していました。昔からアメリカとイスラムの宗教対立は想像以上に深刻で、これが広がれば、またブッシュ政権の頃と同じ過ちを繰り返すところだったかもしれません。

"目には目を。歯には歯を”という言葉がありますが、キリスト教がその気なら、こっちだって大事なもの燃やしてやるからね!みたいな 凄まじい宗教戦争が起きてしまうわけですね。コーランを燃やすことは、世界十数億人のイスラム教徒を侮辱して、米国とイスラム世界の対立を更にあおることになるマヌケな行為です。

USA Chador
Bad Hejab: Bad Infidel woman wrapped in chador made of Great Satan’s flag, with hair showing!


それは実際実現するかに見えましたが、最終的には代表の牧師が中止の声明をしたよです。たぶん、色んなトップから”やめなきゃ暗殺するぞ!”くらいの脅迫でもされたのかもしれませんね。。。うん。 たぶんそうだな(笑)。。。

9.11が近くなるとこういった突発的な宗教暴動が増えるので、安易なトレードも避けた方がいいんでないかと思うようになりました。
振り回されないように静かに過ごしましょう。といっても日本のマスメディアはあいかわらずバカバカしい人の集まりですので このような宗教的な内容は取り上げないでしょう。

話は変わって、
日本の政治は世界ではあまり問題にされていませんが、でもやはり少しでも期待できる人がトップになってくれたら 希望もありますね。。

オザワさんのような毒のある個性的な政治家は少ないと思われますので 1度はオザワさんの実力を拝見したいとわたしも思います。
毒薬もときに使い方次第で良い薬になるのと同じイメージでしょうか。

世界に本当の平和と安らぎが訪れるますように。

アーメン。AMEN,

Good Muslimette!
Good Hejab: Good Muslimette with gloves and Rubandeh (mask) holding Quran.

Nobel Peace Prize is totally joke ??


What has Obama done to win the Nobel Peace Prize ??
That seems like he got the same thing as Jimmy Carter.. I am sorry for Mother. Teresa. Actually,Im surprised they didnt awarded to a miss America contestant who envisioned "World Peace" and not just peace in Middle Eastern.

well, we should say congrats to President Obama, shouldn't we ?

流行語大賞ならわかるけどね、、Yes We Can change !は確かにすばらしい。でもノーベル平和賞は別だよ。。マザーテレサに失礼です。でもとりあえずおめでとうございます、大統領。 

831.gif

Position: USD/JPY 90.1 88.97
GBP/USD 1.5976
Eur/USD 1.4791

3995827139_941b0854b9.jpg
Description:
My little response to conservative, Republican, Fox News junkies and morons in genral who are acting like they have ever cared about the Nobel Peace prize.Even if Obama doesnt deserve it, at least the award is newsworthy again. And that is something we should seriously think about.  Since when ?

▶応援してねSweeties d^^b
vanessa hudgens

「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~
forecast2010 pre
メリマン FORECAST 2010を先取りしたい方はこちらでどうぞ。

Weekend sp. (民主党マニフェストの弱点!?)


つぜんだけど今日はいいことあったの!
あの地獄耳でも有名なYEN蔵さんがKellyのブログほめてくれた~ めちゃうれしいですd^0^b 勇気だして書いてよかったです。kellyはずっとYEN蔵さんの隠れファンだったからね。関係者とのコネクションが深いプロ(元インターバンクディーラー)だからこそ知ってる裏話ってわくわくするよね~ 週末に買ったkellyのドル円は狙われたかのようにストップとってから上げやがった!(→あら!いけない。また下品な言葉がでちゃったわ~笑)レンジをどっちに抜けるのか来週もナーヴァスな展開になりそう。トレンドがはっきりしてから波乗りしても遅くないと思っています。

週末であまりおもしろいネタを見つけられません。。ので少しおそいアップになっちゃったけど今日はKellyの愛するSAMURAIくんの映像でお楽しみください。日本はこういう男貴重です。彼のコスプレも好き^^bムダにばかばかしいアクティングも彼だと許せてしまいます^^メールで何度か話してるけどKellyのこと今だに男だと思いこんでいます男のフリを続けようかと思います(笑)日本の政治体質の問題点をコミカルに取り上げていて楽しみながら知らないうちに谷山ワールドに引き込まれちゃうよ!彼の映像の見せ方はすごく勉強になります。彼の作品はKellyがブログをはじめたばっかのときに一度youtubeプラグインに埋め込んだのだけどレイアウトミスのせいで発見されなかったようなので改めてここに張りつけますね。

それではみなさん 良い週末を~



 

女性投資家ランキング応援よろしくお願いします。

→ ここをクリック又はバナーをポチっと押してねSweeties d^^b
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ


「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly 愛用のFXエージェント。ドルフィンはMACでもカンペキにカスタマイズできます!FXプライムはサーバーも安定していて初心者にもうれしいサービスがいっぱいだから口座はもっていてソンはないですね^^b

ドル円は戻りうり


Hello
今日はラガーディアで爆弾を抱えたよっぱらい男がいたとかで空港が大騒ぎになって何時間も閉鎖してたらしいです。。。アメリカはテロ系にはすごくナーヴァスだからね。最後フェイクだったらしいけど大迷惑もいいとこですね!現代人精神的に病んでる人ふえたね。。泣
まあ Kellyも似たようなもんだけどね(笑)

ネット詐欺王国でも有名なナイジェリアのどっかのエリアでもイスラムの過激派たちはまた殺し合い始めてるし。。。。
"遺体が溢れかえっていた"とかニュースで見てまた悲しくなったよ(泣) 世界の平和はほど遠いな クスン

で 今週もトレードはドル円は戻りうりのスタンスで考えています。戻りが重いです。 ゴールドマンサックスがドル円買いで105円目標とか騒いでるけどホントかよ~って思うよ 
毎年恒例 サマーフリーフォールを希望しますm(_ _)m

933144050_b4133b7a2a.jpg

今日はFlickr徘徊してたらこんなかわいいPIX見つけた.
スウィートバジルとトマトの芸術。タワー風にレイヤーしててとってもアートだね^^ ビタミンカラーは元気がでるよね。Kellyも挑戦してみよかな?

女性投資家ランキング応援よろしくお願いします。
→ ポチっと押してね ハニ~ズ d^^b 


GM set for Bankruptcy..


今日から6月。なんだか先月はあっというまに終わった感じ。
今日から新しい月でいろんなイベントがあって頭がこんらん。
Geithnerが中国人となかよくしてるせいかダラーよく動きましたね。中国のドルへのスタンスはかわらず安全だそうです。
今日は為替が動きそうなニュースがオニのようにあるのでちゃんとチェックしようとおもいます^^
GMはなんとか最悪のはたん?にはならなそうだけどもしボンズホルダーやUAWと何の合意もできないはたんしたとしたらアメリカの雇用が受ける影響は来年の末までに179万オーバーになるそうです。どれだけ大きな企業だったのかこれでよく分ります。いくつかの条件で債権者やUAWと話し合いがまとまったようなので最悪のシナリオは消えたけどこれによってアメリカ経済が悪化していくのはむしろこれからじゃないかと妄想します。過去のいろんなケースがそうだったように影響はあとからじわじわやってくるでしょ。みなさんはどう思いますか?

それから金利(特にアメリカ)が上昇するとマーケットはどのような反応するのが普通なのか?それがいまいちよくわかりませんー.ー;;いろんな要素があって混乱します。
ここで書いてても意味ないな~daddy もしこれ見つけたら教えて下さいね^^

アメリカの財政赤字!?


今日の一人言 ひさしぶりにいってみます!なんか最近漢字 書いてませんT0T;どんなことでも毎日続けることに意味があるのに。毎日欠かさず為になるブログアップしてるdaddyはやっぱり尊敬!
エリートブログの管理者に共通していえることですね^^
今日は何日かぶりにチャートを確認してたけど。んン~~??って感じ。経済ニュースも指標もさいきんほとんどミスアウトしてます。ストレステストの結果はマーケットにどのくらい影響したんでしょうか?先週末はECB BOE 雇用統計と大きなイベントがあったと思うけどデイトレしなくなるとホントにそういうのも気にしなくなっちゃう自分がなんか寂しいです。。。印象としてはオセアニアがじわじわ上げてきてるかなっていうのとダラーえんは相変わらず買われたり売れたりよっく分んない動きをしてたみたいです。今トレードはしてないけどダラーえんは何まいかほかったかしでホールドでしてるのでときどきチェックはしてました。ポンドはまだ虎とうまがファイティン中で見てみないフリ。 それからユロドルがマクロ&モデルファンドさまたちのやりたい放題にされちゃったかんじでしょうか?相当上げちゃったみたいでした。。。。。1.35にオプションが控えてるってウワサを聞いていたけどそれスルーして今の流れになってるのかな?ヤっばいわかんないです!daddyのスペース後で行かなきゃヴァフェットおじさんがそれぞれのビジネスモデルの違いも考えずに間違ったアプローチをしてるよ!ってストレートに批判してたのが印象的的だった。19行のうち半分以上は資本金不足だったとか。お茶の水博士(バーナンキ)はまたまたこわい話してました。後2年もすればドルは完全に安定する??おいおい!そんなにカンタンに銀行のシステムが回復するの?。"FRBはインフレを無くすことでもう一度ドルは強くなれる わたしはできると思う”って断言してましたけど!うーんなんかトリッキーな作戦でも考えてるのかもしれません。GMはもう諦めてほしいです。
アメリカ経済の本当のリカバリーはいつやってくるのでしょうか?
それからゆみねえさんとキンドコさん ごめんなさい
おそすぎました!ここにコメントくれていたの今まで気がつかなかったおバカです。返信できなかったのでここに書きます。kelly まだアメリカいってませんよ^^;プリズンブレイク見てますか~?
お兄ちゃんの方が確かに普通にハンサムだよね^^
でもまえにもいったけどあんまりハンサムは長く見てると飽きちゃうのね。。。。。Superficial というけど最後はその人自身の持ってるテイストとか精神世界がポイントですね

キンドコさんも元気ですか??ポンド20円抜きってまたカッコいいこと聞いちゃったし!なんかね キンドコさんの文章いつも読んで思う印象なんだけどすごいダンディな人想像してます^^勝手に妄想するのは自由だから許してね^^またチャンスあったら遊んでね~ I'll be back.

Home > Politics(政治)

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top