Home

Happy Life of Things

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Lets get this over with..

Hi Guys !

昨日はmusen LANが急にこわれて仕事がぜんめつでした。。でも気合いで直した!
いつもほとんどおバカモードのKellyだけど今日は頭をトレードモードに切りかえてN.Yタイムをむかえたいと思います。

今日はドルインデックスICE)の説明に挑戦したいと思います。
トレーダーのみなさんにはもう説明する必要はないけど

為替レートというのはペアになった相対価格でできているのでダラーの力関係を知りたいとき、ドル円だけ見ていてもあまり意味がありません。


他のドルストレートのペアをミックスさせて数値かしたのがドルインデックスICE)です。ICEと聞いたらまた目玉のおやじICEが食べたくなってしまいました。やばい 話をもどします;
とくにFRBヴァージョンとICE (NY商品取引所=インターコンチネンタル)の指標が有名です。


USD-EUR (ユーロドル)

USD-JPY(ドル円)

GBP-USD(ポンドドル)

USD-CAD(ドルカナダ)

USD-CHF(ドルスウィスフラン)

USD-SEK(ドルスウェーデンクローね)


この6ペアをウェイトアヴェレージした数値をグラフ化しています。アメリカのリセッションが始まってからとくにこのインデックスが気になりますね。世界のトレーダーは毎日当たり前にチェックしている指標だけど
日本人はクロス円の取引が多いせいかあまり話題にしませんね??(でもクロス円もぜんぶダラーが絡んでるけどね)
調べると過去にすごい暴落もありましたが今までドルインデックスはなんとか80の水準は保ってきました。でもアメリカの危機のせいでこの水準のラインを完全にブレイクアウトしてしまいました^^; このサインはとてもキケンと妄想します。

もし落ち始めれば底なし?!ということ、、ですね。。。。

 index ICE jpg

www.fxstreet.com

http://stockcharts.com


さいきん色んなところでドル暴落の声を聞くのはこのせいもあると思います。どちらにしてもマーケットは今大きなターニングポイントにきているのかもしれません。
売りでも買いでもどっちでもいい。そのまえに上手く仕掛けて大もうけしている人たちがかならず存在してるわけですね!

Kellyもいつかその仲間に入りたーい!!!
ちょっと叫んでみました^^


Kellyお気に入りFXエージェント ぐぅ~

「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!

スポンサーサイト

Home

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top