Home

Happy Life of Things

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

鳥シエ発言で壊れるユーロ

1週間が2日くらいに感じた今週。このままだとあ~っと言う間にクソばばあになりそうなKellyです。はろーにちわ。

ところで、ゲゲゲっ のユーロ
素人が下手に突っ込んだら即効で狩られそうな動きがつづいているけど。とくに対ユーロはひどい。

ドル円でも一時、再度80円割れを見た。
今回はユーロなど売っていなくてほんとに良かったと思ったよ。

下降ブレイクスルー期待したけどすぐアゲインスト。気が付いたらq1.46おもっきり突き抜けていた、今回はプロも相当なポイントやられてるんじゃないでしょうか?

ECB(欧州中央銀行)のトリシェが、さきほど「インフレ抑制のために強い警戒が必要」と発言したあとから急に壊れ始めた。

来月の利上げ実施を示唆したらしい。
政策決定後の記者会見で、最新のデータは「インフレに対する上方向の圧力が続いていることを示した」とし、「従って、強い警戒が必要だ」と続けた。ECBはこの日、政策金利を1.25%で据え置いた。

ECB当局者は原油高に起因するインフレが賃金上昇圧力につながることを懸念。
しかし利上げについては、ギリシャのデフォルトを追いやりつつある域内ソブリン債危機を悪化させるリスクがある。
 ユーロ圏のインフレ率は昨年12月以来、ECBが目安とする2%弱の水準を上回っている。

ECBは4月に、ほぼ3年ぶりの利上げに踏み切った。

ブルームバーグ・ニュースの調査によれば、エコノミストは7月に1.5%へ、10月に1.75%への利上げを予想している。

Original, Bloomburg News Quotes:


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


外為

知らないうちに会社名が変わっていて一瞬ビビりましたが、やっぱ色々な面で使いやすいです。FX,株式、Gold、Oil、Commodity(CFD)、これだけの数の銘柄を同じプラットフォームで動かせるってのは素直にすばらしい。興味のある人どうぞーっ
スポンサーサイト

GBP/USD AUD/USD ショートでリスタート好調? 

はろにちわ (o⌒∇⌒o)b

今日から為替トレード、再開したので更新します

先月から顔に大量の吹き出物が出来始めて不快な毎日を送っていたが、今回のは間違いなくストレス性のものじゃないことが判明した。3年前くらいにバカ高い化粧品を買いだめしてしまい、勿体ない。と思って付けたら どうやらそれが酸化していたらしい。。。 いやだ~もう!こういうこともう懲り懲り!今はなんとか落ち着いた。

経済に話を戻します。
BOE,ECB と重なってLDN時間からは予想して以上に大荒れの動きで、実況中継なんかやってる場合ではなかった。ウォームアップとしては少しハードなエントリーになったが、前のように大量のロットではないのでじっくり見極めながらブラッシュアップの意味もかねて着実なトレードを心がけていきたいと思う。

予定通り、ポンドル、オージードルのショートでリスタート開始してます。出だしはなんとか好調のように見える。
が、油断は禁物。マーケットは生き物だからね。更に相場に絶対などありえない。


ドル円などは再度80円を下回る場面もあったりと、このドル円の水準はデイトレに慣れていた頃のわたしでも、とても、予想できるものではありませんでした。クロス、ドルストレート共にドル安継続といった印象が強い。

今日は、とくにマーケットインパクトの強い雇用統計の発表があります。
     
+18.5万人・8.8% +21.6万人・8.8% 金融緩和継続はほぼ確実、コンセンサスは+10万人以上と言われてます。

※トレード再開に伴って、トップページ上部に見やすい経済指標カレンダーも埋め込んだので日程が不明な方は一緒にチェックしてください。(やる気マンマンw)

ついでに言うと、世界の共通語は英語であるだけでなく、この大きな指標はすべてアメリカのものです。英語も一緒に勉強して下さい。

4月は、前月比17.9万人増(民間NFP1億847.4万人)コンセンサスのプラス19.8万人を下回りました。
2月は+20.5万人、3月は+20.7万人、20万人台を維持していたようなので増加率は若干落ちたことになる。

今月は、失業率、NonFarm Payrolls(NFP) 共に、予想よりも悪くなるじゃないかという声が多い中、前にも愚痴ったようにこの先行指標もはっきり言って当てになりません。過去のデータを見るとADP雇用統計とNFPの数値が全くかけ離れているケースも多いからです。

注意が必要です。

がんばってみましょうか?笑 いや、雇用統計で頑張るヤツも珍しいよ。とりあえず見守るしかないって感じです。


日経225もはじめたよー。今始めるならここ おすすめ度☆☆☆☆  


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

Home

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top