Home

Happy Life of Things

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Aroon チャートって何よ!?

おはよございますm(_ _)m

ドル円はしっかししぶといなーと思ったらオプショントリガーで売り買いのクロスがあったようですね^^; 安ね以外のドル円のリミットオーダーはサポートラインギリギリで刺さらなくてターンしてました!憎らしい~

そんなわけで92割れで上手に買っていた人もいっぱいいたでしょうね。
Kellyはあの時間貼付けなかったので無理でした。たぶんPCの前にいたとしてもドテンはできなかったと思う。そこがまだまだダメ子です泣

Aroon <Introduction>
Developed by Tushar Chande in 1995, Aroon is an indicator system that can be used to determine whether a stock is trending or not and how strong the trend is. "Aroon" means "Dawn's Early Light" in Sanskrit and Chande chose that name for this indicator since it is designed to reveal the beginning of a new trend.
The Aroon indicator system consists of two lines, 'Aroon(up)' and 'Aroon(down)'. It takes a single parameter which is the number of time periods to use in the calculation. Aroon(up) is the amount of time (on a percentage basis) that has elapsed between the start of the time period and the point at which the highest price during that time period occurred. If the stock closes at a new high for the given period, Aroon(up) will be +100. For each subsequent period that passes without another new high, Aroon(up) moves down by an amount equal to (1 / # of periods) x 100.
Technically, the formula for Aroon(up) is:

[ [ (# of periods) - (# of periods since highest high during that time) ] / (# of periods) ] x 100

For example, consider plotting a 10-period Aroon(up) line on a daily chart. If the highest price for the past ten days occurred 6 days ago (4 days since the start of the time period), Aroon(up) for today would be equal to ((10-6)/10) x 100 = 40.
Aroon(down) is calculated in just the opposite manner, looking for new lows instead of new highs. When a new low is set, Aroon(down) is equal to +100. For each subsequent period that passes without another new low, Aroon(down) moves down by an amount equal to (1 / # of periods) x 100.
The formula for Aroon(down) is :

[ [ (# of periods) - (# of periods since lowest low during that time) ] / (# of periods) ] x 100

Continuing the example above, if the lowest price in that same ten-day period happened yesterday (i.e. on day 9), Aroon(down) for today would be 90.

アルーンチャートって何よ?? 日本語説明 
1995年にトゥシャーシャンデという人がトレンドの強さを計るために発明したトレンド系指標の一つ。2つのラインだけのシンプルなインディケーターです。
アルーンはサンスクリット後で「夜明けの光」という意味だそう。”新しいトレンドの始まりを告げるものになってくれたらいい"と書いてあります。なんかサンスクリット語ってところがKellyのつぼにハマりました。テクニカルにこういう名前つけるのっておしゃれだよね^^マニアックな指標だけどおバカなkellyでも見やすいので
何気に気にっています^^/ 日本でもドルフィンFXはこのマニアックなアルーンも入っててカスタマイズできるよ^^b そうです、何でもシンプルがいちばん!

アルーンの使い方
アルーンは2つのラインでできていて使い方はシンプル。1つ目の線(アルーンアップ)は設定した期間の高値更新したあしのカズが期間日数の何%を達しているかを表したものです。もう1つの線(アルーンダウン)はその逆です。日足なら設定期間中に高値を更新した日が多ければAroon(up)の値が高くなり安値を更新した日が多ければ"Aroon(down)'の値が高くなります。高値と安値を更新する期間が高くなればそれだけトレンドのサインも増えていくというもの。かんたんにいえばAroon(up)が100%なら上昇トレンド。Aroon(down)が100%なら下降トレンド。開発しゃのシャンデさんの説明からいくと70%以上でトレンドが発生。その後50%を割るとそろそろトレンドが無くなってきたぞ!と判断していいらしいです。ただこのインディケーターも他のトレンド系と同じでレンジでもみもみ状態が長く続いいてる場合はこれだけ見てもよく分からないので例えばDMIとかADXなど似たトレンド系のものを重ねて少しでも確信がもてるようにカスタマイズする必要ありですね。テクニカルもこれだけでいい!ってものがないんですね^^; あ~むずかし

Aroon-tutorial.gif

Aroonのtutorial 用のサンプルです。www.stockcharts.comで見れます


女性投資家ランキング応援よろしくお願いします。

▶ここをクリック又はバナーをポチっと押してねSweeties d^^b
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

▶英語ブログに興味のある人はここも見てね
にほんブログ村 英語ブログ ネイティブスピーカーへ

「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kellyお気に入りFXエージェント ぐぅ~ドルフィンはアルーンチャートも使えるよ♪
スポンサーサイト

Home

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top