Home

Happy Life of Things

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

水星逆行期はむやみにトレードするな!

1891-3-mercury-retrograde.jpg

335528939.gifHave you noticed that your carefully mapped out plans are going awry or your computer has been crashing at the worst possible moment lately?

Maybe your credit card payment really did get lost in the mail. Have you and your best friend's daily e-mails suddenly turned sour?
This spring's Mercury retrograde began on March 12 so you could blame it all on your horoscope being out of whack.

And you could have an excuse for more annoyances. The planet doesn't do a U-turn until April 4...

Astrologists describe planet Mercury as the ruler of communication and transportation. Three to four times a year, it appears to stop in the sky and travel backward through the constellations of the zodiac for approximately three weeks. This retrograde motion spells bad news for all of us tech dependent, over-sharers who live, labor, and love in the age of high-speed connectivity.

To minimize frustration during this period:

Double check that you have everything you need before you leave the house. Keys? Wallet? Bag? Phone?

Avoid making big decisions or signing contracts if you can.

Finish half-done projects. Rather than taking on something new, tie up any loose ends.

Hit "save" on your computer frequently and back up files.

It's a great time to research making a significant purchase such as a home appliance or a car, but don't put any money down yet.

Have a sense of humor. Mercury is known as the "trickster" and problems you encounter during this period probably aren't as dire as they seem.

After April 4, get busy because the next Mercury retrograde will occur on July 14.


昨夜EURUSD 1.3310 をうりましたがあっけなくストップでした!ポジションを途中で半分に減らしておいたのがまだ救いでしたが。

水星逆行期は必ずバナンキが登場してセンチメントと逆方向に走るんですよ。

さて、水星が逆行し始めるとどういう現象が起こるのでしょうか?

毎年1度はアストロについて記事を書いていますが、世界中のメリマンファンやファイナンシャルアストロロジャーたちがとくに重要視するのが、水星逆行期と順行に切り替わる間の期間です。もう1度ここでおさらいしてみましょう。

水星は年に平均して3~4回逆行します。この水星逆行期間は約3週間~26日ほど続き、この期間は、金融、商品相場の方向性が突然不安定になる傾向が強まります。株式、為替相場は乱高下しやすく、とくに逆行しはじめは短期間であり得ないのような動きをするのは珍しいことではなく、
円高だった相場が瞬きしてる間にいきなり円安になったりなんていう、まるで猫の目のように情勢が変わったりしますので警戒が必要です。

逆行が終わりに近づくにつれて徐々に変動も弱まりますが、依然として安定しにくく油断はできません。当然、メカニックの誤作動も起きやすいし、テクニカルでのレジスタンス、サポート、相場パターン分析なども、もはや当てになりません。今までの流れや、センチメントとは全く逆に走りはじめたり、一時的に支持線を下抜ける、もしくは抵抗線を突き抜けマージンコールを誘発、ダマシも増えます。

水星逆行期におけるトレーダーの原則として:

1)自分の有利に動いてきた相場の値動きが止まったら即決済
2)短期売買に徹する
3)利食いは素早く行う
4)目標値を狙ってずるずる待っていてはいけない(必ず負ける)
5)テクニカル分析のダマシが増えるためメジャーなオシレーターを当てにしてトレンドフォローしてはならない。

更に、この逆行期間はトレーダーに関わらず全ての人たちのビジネスの妨げにもなります。
例えば、FXのように、個人の意思で売買するのではなく、投資信託などを仲介して売買してる場合にもブローカー自体が本人のミスにより逆の取引を持ちかけてきたりと、コミニケーション不足によるトラブルにも注意が必要です。通信関係では、電話やPCの誤作動に注意。

ビジネスにおいては重要な契約書にサインをしない。などが鉄則です。交通機関でも思いがけない渋滞やアクシデントやハイウェイを逆走するお年寄りの車に遭遇して正面衝突した!なんていう事故も実はこの水星逆行が影響していたりします。

いずれにしても、この逆行期間は人間の心の動きそのものが不安的になると言えます。マーケットはそもそも人間の心理=センチメントで動かされているということを再認識しなければなりません。人の心はその都度変動します。自分が行った行動や言動を慎重に確認するくらいで丁度いいかもしれませんね。
これらの理由から、とくに水星逆行期間は無視するわけには行きません。

来月4日まで、これが続きます。フラストレーションを最小限に抑えながらこのタフタイムを乗り切りましょう。次の水星逆行入りは7月14日です。

2012MercuryRetrogradeHeader_edited-3.jpg


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


外為

色々な面で使いやすいです。FX、株式、ゴールド、オイル、商品(CFD)、これだけの数の銘柄を同じプラットフォームで動かせるってのは素直にすばらしい。興味のある人どうぞっ

スポンサーサイト

オバケと水星逆行にご注意!

今週末はお墓参りに行って”お墓キレイに洗うからもっと幸せになるパワーくださいおじいちゃん!”っとか言って、一方的にお願いしてきた。お墓参りっていうより神頼みに近いかな(TOT)

滅多に会わない親族、兄弟たちとご対面しました。
田舎でシンプルライフを満喫しているKellyです。 

小さな子どもたちと遊んでいると、ふと幼い頃の自分を思いだしたり。童心に帰れる。経済や投資、憂鬱な市場のことなんかどうでも良いと忘れさせてくれる一時でもある。

大人になると身近にある普通の楽しみを忘れてるでしょ。
浴衣着て、花火見たり、スイカ割りしたり、ローカルの温泉に行ってお腹いっぱいアイスを食べたり、平凡なんだけどこれが幸せなんだよな~って感じの楽しみ方ね。


話は変わって、現在惑星は水星逆行中。これを意味するものは、困難、突然の変動、アクシデント、メカニックの誤作動もろもろ。ちょうどお盆と重なってるから、幽霊やオバケにもご注意!(T_T)

マーケットにおいては、教科書通りのチャートパターンも、テクニカルインディケーターや、サポート、レジスタンスゾーンも機能しにくく当てになりません。
その惑星の及ぼす影響を少しでも知っているのなら、自分の予想とはまるで逆の方向へ反転することが増えても決して驚いてはいけません。水星が順行に戻るまで、ポジションを長く保有することは避けたいですね。含み益が発生したら、まずは確実な利益を確保しておく必要があるでしょう。とくにユーロペア、ポンド、フランは変動が大きいので要注意です。

"stock and commodity markets are behaving like someone crazed on a psychedelic- amphetamine cocktail, chased with shots of Jack Daniels. by Raymond.A. Merriman

現在の株式、商品市場はまるで強いショットの後のサイケなアンフェタミンカクテルに酔うイカれた狂人のようである
-レイモンド.A メリマン-

Mercury is still retrograde, so basic chart patterns, technical indicators, and support-resistance zones are apt to be unreliable. keep a lookout for it.


楽しい休日を! Happy Holidays :)

motivator9404741.jpg


☆.。.: *+・°☆.。.: *・°ヾ(☆▽☆)ノ゙.。.: *・°☆.。.:+*・°☆ ☆.。.: *+・°☆.。.: *・°ヾ(☆▽☆)ノ゙.。.: *・°☆.。.:
DMM.com証券

ユーロドルのスプレッドは脅威の0.6!お試しあれ~ ☆.。.: *+・°☆.。.: *・°ヾ(☆▽☆)ノ゙.。.: *・°☆.。.:+*・°☆
ガジェットやiPhoneからもサクサクログインできてトレードするたびにポイントがもらえる。おすすめです!


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

先週のトレード記録まとめ-ユーロドル -90p

先週からメリマンサイクルのアスペクトを見ると、金星がちょうど逆行から順行に戻り始める位置にきていて、これは突然の変化を表します。影響を与えやすい、惑星の流れと過去に起きた経済的なニュースを照らし合わせてみると偶然とは思えない一致がたくさんあります。

今回のFEDの金融刺激策、QE2や新しく浮上し始めたアイルランドの債務問題もその一つだとわたしは考えています。

今までポンド円をメインにトレードされていた日本個人投資家たちも、この規制をきっかけにドルベースだけのペアや資源国通貨などを見直して長期目的での運用を再開しようと考えている人も少なくない。1年後にはハイレバレッジでデイトレするような人はほとんどいなくなっているでしょう。

少ない資金で大きなリターンを狙う時代はもう終わりました。
普通の銀行に預けるよりはよっぽどいいだろう。くらいの割の良い利子をもらうつもりで、コツコツ精神で運用していくことが賢いやり方なのかもしれません。。。

NYクローズ前にユーロドルはトータルで90Pのストップ。前回のプラスを利用してるので、最悪やられてもいいという覚悟でのエントリーでしたが、それでもやっぱりショック。
すでにマイナスの場合は余計に凹む。だけど悔しいから今度こそ!という意地のエントリー。を繰り返していくうちに、個人投資家のおおよそ8割がこの負けのスパイラルにハマっていくというわけです。

余談だけど、、ところで、みなさんはペニーオークションってチャレンジしたことありますかー?あれ、すごいよ。FXと似てるのマジ。あははっ

結論から言うと、暇人の遊びかな?という印象強いですが、意地になると必ず損する、時間とタイミング、心理戦で勝負するようなところはFXと共通します。最後は粘り強い人が勝者になれます。

カラクリを良く知らないと、一言で「詐欺」と片付けてしまう人たちも多いけど、詐欺じゃないよ別に。新感覚の商法の一つです。 

その代わり、初入札では、最低、100ドルは捨てる覚悟で望んだ方がいいと思います。つまり、ただのトクする話は世界中どこにもありません。必ずリスクはつきものです。ドリームジャンボ宝くじのオークション版みたいなイメージと考えてもらえば分りやすいかな? 

とくにおすすめするほどのものではないけど、最後まで粘る自信があれば、新商品を市場の50%~70%OFFで手にすることも夢ではない。
暇と金を持ち合わせている人、冒険が大好きな方は、騙されたと思って1度試してみるのもありだと思うよ。KellyもMacBook 狙ったけどこれは人気商品だし、ライバル多すぎのため途中で断念。
しかし、入札しておきながら、ルイヴィトンの財布と同等に並べられたMac PC をマジマジと見つめているうちに、なんだか悲しくなってきました。まさに!コモディティ化されたMacPCの現実がそこにもあるからです。。。

次回は早起きして狙いやすいアイテムで挑戦しますよ。めでたくゲットできたらこのブログで報告する!あははっ 

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~d^^b

Lookout for the Mercury retrograde

midyearwebcast2010rec.jpg
mercuryretrogradejpeg.jpeg肝心なことを忘れてたの!水星逆行日に入るのです。以前、ナズダックの誤発注ミスのときも。。

Continue reading

ベネフィックとマレフィックについて(アストロ)

前の続きです。
火星がカーディナルクライマックスに入居するとどうして危険なのか? についてをもっと詳しく説明します。

Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

火星もカーディナルサインに突入(メリマンレポート続き

Short-Term Geocosmics
Last week was the last passage of the 45-year opposition of Saturn and Uranus and the first passage of the 13-year Jupiter waxing square to Pluto. It was also the start of the Mars translation in hard aspect to four planets making up the Cardinal Climax, July 30-Aug 3...

Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

カーディナルクライマックスはマーケットにどう影響するのか?

アストロ的にも、今年の夏はカーディナルクライマックスの中心にきています。このカーディナルサインがマーケットにどのように影響していくのだろう?というのが、今のわたしのObsessionです、

midyearwebcast2010rec.jpg

Continue reading

  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ユロドル切った!(水星逆行にご用心)

日本のトレーダーのみなさん こんにちわ。アップデート遅くなりましたがわたしのユーロドルは今週はじめからのいきなりのリヴァーサルでもう少しで恐ろしいロスを生むところでしたがなんとか耐えて落ちたところで一旦カット。とりあえずはおきなロスにはならなかったのでセーフとします。しかし30Pほどマイナスの悲しい結果で終わってしまいました。。。
ギリシャ支援がきまったり、人民元切り上げのウワサなどマーケットは毎日ころころ猫ちゃんの目のように変化していきますね。

うっかり怠けていたりすると大事な情報もすぐミスしがちです。
わたしは最近新しいエージェントのアカウントを作っている最終で
そのキャッシュバックをまとめると4万くらいもらえそうなので
その資金を利用してどこまで増やせるかな~ってやってみようと思う。もしそれで全て失敗したとしても元々無料で手にしたキャッシュなのでリスクは0。逆にその元金から倍に増やせれば8万円。その倍なら16万円。とリスクヘッジをしてうまくパフォーマンスを上げられればそこはお金の成る木に早変わりする可能性もあるという訳ね。
考え方によっては為替差益もまだまだ捨てたものではない!
そう考えれば夢があるでしょ?hehe 目標は高く!ね。
初心者の方でFX興味はあるけど怖くてなかなか始められないのーと思って悩んでいる人はぜひこの裏技にトライしてね。
これなら最悪ぜんぶなくなっても痛くなーいでしょ?


mercuryretrogradejpeg.jpeg
この標識覚えてる? 来週から水星逆行に突入します。アストロの影響力については前になんども書きました。逆行の間のマーケットではテクニカルのサポート、レジスタンスも無視で暴走。ファンダメンタルズの常識も通用しなくなることさえときにあります。センチメントも変りやすい。この期間わたしは大きなポジションを持たないように気をつけています。カーディナルクライマックスの中心も今年、2010年8月とも言われています。Watch out !
souseki-cowboy.jpg

じゃまたね~ 


special_offer.gif
レイモンドメリマンのオフィシャルブログに興味のある方はここも一緒に見て下さい。英語読解能力はTOEICレベルで980以上ある方なら問題なく読めます。読めない人は日本語版買って下さい。Kellyと一緒にアストロも勉強しよう!

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援して下さい

▶北アメリカ情報ブログランキング

「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~d^^b

Weekly comment by R.Merriman. from Apr.5

Short-Term Geocosmics
 There is geocosmic support for this bull market continuing. As stated last week, “Normally one would expect stocks to be bullish with Venus moving into Taurus March 31-April 25.” But it is not only Venus that is transiting through its ruling sign these days. So is Jupiter, which is in Pisces from January 18 through June 6. These two “benefics” could support optimism about stocks for much of April. Additionally, the New York Stock Exchange is a Taurus-born entity, as it was founded May 17, 1792. Venus in its ruling sign and also the sun-sign of the NYSE is supportive of U.S. equity prices from the viewpoint of Financial Astrology, which is the focus of this weekly column.

 Yet, in spite of the bullish geocosmics mentioned above, the stock market continues to be technically overbought. And there are three geocosmic signatures unfolding this week that could coincide with a reversal. On Saturday, April 3, Venus will form a waning square to Mars. On Sunday, April 4, Venus will be a waxing trine aspect to Pluto. And on Tuesday, April 6, Pluto will turn retrograde. It is thus a Venus-Pluto type of week (strength in the economy, growth in debt). Neither of these is a Level One type of signature, which is the most powerful ranking of geocosmic signatures correlating with reversals in financial markets. But anytime you have three signatures occurring in such a short amount of time, there is the possibility of a change of trend, at least short-term. The far more potent time band of geocosmic signatures correlating with a market reversal doesn’t transpire until April 18-26.

There is one other geocosmic event this week that could be of interest longer-term. The retrograde of Saturn will move back into Virgo on April 7, where it will remain until July 21. Saturn in Virgo tends to be bullish for precious metals, especially Gold, although there is too little history to claim it is statistically relevant.You may also remember that when Saturn first crossed the Autumnal equinox point of Virgo-Libra on October 29, the U.S. stock market made a top October 19-23, then fell somewhat hard for 10 days to bottom on November 2. Then it rallied smartly into Saturn turning retrograde in mid-January. Saturn will turn direct on May 30. We should be very alert around both of these periods: the few days surrounding April 7 when Saturn crosses the Virgo-Libra point, and May 30 when Saturn reverses its direction.

Forecast 2010 related article>>

special_offer.gif


女性投資家ランキング応援よろしくお願いします。

▶Kellyは投資家ランキングに参加しています
にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

アストロで見る戦争と平和

Short-Term Geocosmics

The heart of a powerful time band of geocosmic signatures is approaching at the end of this week. Monday begins a translation of the Sun to the Saturn-Uranus opposition. The Sun will square Uranus on Monday, December 14 and the translation ends when the Sun squares Saturn on December 25. Venus will then do the same type of translation, first with its square to Uranus on December 19 and then a square to Saturn on December 29. Trying to forecast mundane and financial market trends under such signatures is always a challenge, for Uranus rules the unexpected. In the case of the Sun and Venus in Sagittarius, one would expect optimism, and a sense that things will be OK, even favorable. In terms of holiday shopping, this would portend better sales than expected, for Sagittarius and its ruler Jupiter tends to be generous in gift-giving. But in terms of mundane and world events, these same signatures can coincide with sudden shocks. Saturn governs the principles of loss, restriction, and stress. Uranus has rulership over events like earthquakes and unexpected and disturbing events. On top of that, Mars will turn retrograde next weekend, on December 20. This highlights the aggression principle of Mars at a time when the peace-loving principles of Jupiter and Neptune are also in play. An ironic symbolism of these conflicting principles was President Barack Obama receiving the Nobel Peace prize on Thursday, within days of committing 30,000 new troops to fight in the Afghan war. These two signatures symbolize War and Peace. In essence, Obama committed the United States to fighting for peace.

変化日を確認するためにメリマンサイクルのサイトを一通り読んでいたら12月だい2週からの記事が
目にとまった。Shot termで考えたまとめです。火星は昔から戦争や戦いを象徴する星。そして木星、海王星の中に入り込む。まったく違う星たちが複雑に影響を受けたとき同時にまったく逆の現象がおこる。それは戦争と平和。オバマがノーベル賞を受賞したことも、アフガンでたくさんの兵士を送り込んだことも。このようなアストロの現象はいつ読んでも神秘的だと思った。逆行の日、オポジションについても上の文に書かれている数字を参考にどうぞ。とくに大きなエネルギーを持つホシの逆行、巡行のポイントでは経済や為替にも大きく影響する。大きく売られていた通貨は反発。逆に買われ過ぎてきたものはあその影響で下落することもありえる。どちらとも考えられるんだよね。アストロは深いな。だから面白いのかもしれない。。。

▶ランキング応援してね

▶北アメリカ情報人気ブログランキング

Thank you so much for all of your support !



webcast2010.jpg

「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~d^^b

ケーブル売った。。こあい

ciao bella !

昨日メリマンの記事でcardinal climax について書き忘れなので追加します。
Cardinal Climaxは Pluto,土星、天王星がcardinal signに入ってTスクエアを作り出します。これが最後におこったのは1930年代です。このカーディナルクライマックス中は世界で誰も予想できない驚くようなことが起こるのです。例えば基軸通貨がポンドからドルに変わっていったのもこの影響とされています。他にも沢山のcrisisと一致します。このパワフルな星たちの影響で世界にざまざまな異変がおきました。天体サイクルの中でもものすごいエネルギーを持ちこれは世界経済にプラスにもマイナスにも大きく動かせるパワーをもっていると言われています。メリマンForecastではcrisisのMAXは2019年がポイントになると教えています。同時に経済の発展でもあるそうです。2010年秋ごろに長い経済の底を経験しながらリカバリーに向かっていくでしょうと書いています。すでに去年の1月からこのサイクルに突入しています。これが2024年まで続きます。中心は2010年8月。(げっ 来年じゃん!)これからどんなことがおきても不思議じゃありませんね^^;

Plutoはとくにお金/宗教的ななにか/お金/税金/政治的パワー=権力などを支配します。

plutoastro.jpg


mercuryretrogradejpeg.jpeg びびりながらポンドルうりました。1.6666.... 

なんかぶきみな数字なのでこあいです枚数少ないので少し様子をみてみたいですね。

こんな標識みつけました~
おもろい♪ ホントにあるのかな?^^


forecast2010 pre
メリマン FORECAST 2010を先取りしたい方はこちらでどうぞ。


女性投資家ランキング応援よろしくお願いします。


▶ここをクリック又はバナーをポチっと押してねSweeties d^^b

▶ネイティヴ英語ブログ

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ


「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~

USD Bullish Reversal... Probably?? (with Ray merriman forecast )

Probable bullish reversal pattern for the USD?
Most of the Analyst Scenario is highly probable???
Expecting a spike down first. wait for a long candle reversal pattern.
Mmmm...It seems something like that.

See USD Index charts below.
 
ドルインデックスはこれから大きく反転するのでしょうか?アナリストたちもみんな同じみたいなコトいってるけど。反転を確認してから買っても遅くないかもしれませんね。

USD index 911

今日はアストロロジーについてメリマンforecastのこれからのポイント1部を紹介します。Kelly今年からmerrimanさんにハマっています。テクニカルみるより実はメリ万さんの予言のが好きだったりして^^今回のドル円決済もメリマンさんの影響大きいです^^b
神秘的でおもしろいですよね。ってかんたんそうにいってるけどそんなシンプルなものではないです。天文の専門表現が多いので最初どう理解していいのかよくわかりませんでした。forecast飼ったけどまだ全部読めてません。気になる月のポイントを探して読むようにしています。

On Tuesday, September 6, Mercury begins its retrograde motion through September 29. This should be a very powerful one because it also starts a very long dynamic geocosmic time band that lasts through October 16. That is, there are no more than 6 calendar days separating anytwo consecutive geocosmic signatures that relate to market reversals during this period. And the biggest one, course, is the Saturn-Uranus opposition of September 15. In some ways,Mercury retrograde has some characteristics of the greater andmuch more powerful Saturn-Uranus. They both correlate with surprises. They both correlate with the breaking of support and resistance areas in financial markets, only in the case of Mercury retrograde, it is usually a “fake-out,” whereas with Saturn-Uranus it is truly a break-out that exceeds anyone’s expectation of what should happen. Saturn-Uranus is the principle of a crisis because external events quickly coincide with things running outside of control. Mercury retrograde may seem like a crisis at the moment, but it has ore to do with forcing actions before thoroughly considering the consequences. And then when the consequences unfold that were not foreseen, adjustments are quickly needed to guide the principle back to its intent. The bottom line for traders is to expect a very bizarre market in the next couple of weeks,perhaps lasting into mid-October. You may also see a reversal of trends in the economic data that had seemed so positive lately. Those “green shoots” may be going through a color change, just likes the leaves on the trees as the autumn season soon gets underway in the northern hemisphere. Another winter is approaching faster than anyone expects. Even that new moon in mid-September might correlate with an early freeze.

はぁ~T▽T これ全部日本語にするのつかれます。。。絶対翻訳の仕事は無理そう^^;とりあえずポイントだけ書きます。水星逆行が6日から29日まで続きます。逆行のはじめがいちばん強烈でダイナックな動きをするのでサポートやレジスタンスは関係なく暴走します。水星が逆行してる間はフェイクの場合もあるのです。
つぎは土星×天王星がはんぱつ=oppositionが9月15日におこります。
水星の逆行がしてる間はまるでcrisisです。土星と天王星が大きく関係してそのときは何がおきても不思議ではありません。信じられないようなことが起きるのです。

最近ポジティヴに動きはじめたように感じる経済データ。でもその"Green shoots"(春の植物 芽※Green Shoots は他に景気回復を意味することがあります)に変化がやってきそうです。それはまるで北半球の秋のかれ葉のように見えるでしょう。

もう一つの冬が誰もが予想するよりも早く近づくでしょう。
9月中ごろ新月(9/19)が最初のフリーズになるかもしれません。


英語がよくわかる方はR.メリマンが直接書いているメリマンサイクルのブログをごらんくださいm(_ _)m
http://www.mmacycles.com/weekly-preview/mma-comments-for-the-week/comments-for-the-week-beginning-september-14,-2009/
 これを知る人と知らない人は大きくちがいます。マジです。

女性投資家ランキング応援よろしくお願いします。


▶ここをクリック又はバナーをポチっと押してねSweeties d^^b

▶ネイティヴ英語ブログ

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

Home

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top