Home

Happy Life of Things

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ハイファッションをディスカウントで手に入れる幸せ Part2

そろそろワードローヴの入れ替えシーズンに入ります。

秋は食もオサレも楽しくなる季節。Kellyは毎年このシーズンになると、過去のバイヤーの経験を生かしシーズンアウトのブランド品を死ぬほど格安で漁り始めます。わたしはアパレルの原価のアホらしさを長い間見続けてきました。
特に円高である今年は、北米、欧米系ブランドは思わずニヤけてしまう程お手頃価格で手に入ります。

この4年の間にほぼプリウス3台分の資金をふっ飛ばしてからは、セレクトショップなどの定価では物を一切買わなくなりました。人は1度無になるといろんな面で知恵がつきます。不思議ですね。

冬のオシャレは着膨れするデメリットがありますが、個人的には秋冬ファッションを好みです。
今年はわたしの好きなキャメルやベージュが街に溢れていてウィンドウショッピングをしてるだけでも楽しくなりそう。

肉厚のカシミアやアルパカニット、セーブルのポンチョ、ダブルフェイスの上質なトスカーナムートンコートやUGGブーツ、軽くて丈夫なゴートスキンのシティバッグなどを揃えます。後は自分の個性を最大限に活かすだけ。それから品質の
良い物は虫も大好き。管理を怠るとぼこぼこに穴が開くのでメンテナンスも肝心ですね。

夏は夏で、女性特有の鎖骨などデコルテのラインの美しさを生かして、チューブドレスと華奢なミュールだけでさらっと着こなしてみたりとか、女に生まれて良かったな~と思うのはやはりオシャレをしている瞬間ですよね。
でも、、悲しいことにわたしはとても痩せていてノッポ(ときどきガイコツ人とあだ名を付けられる)なので女性らしいファッションをすると異様に貧相に見えることがあります。だから普段からなるべく上半身がふっくらとして見えるようなアイテムを探すのですがいつも苦労しますね。その逆でボーイッシュなスタイルは良く似合います。

基本シンプルですっきりとしたデザインが好きですが、ときにはそれ+BOHO(ボヘミアン)スタイルを取り入れて遊んだり。仕事柄スーツや制服の規制がないのでオンもオフもほとんど一緒なのですが、東海岸のホリデーカジュアル(A&F) やカリフォルニアのサーフテイストを盛り込んだ動きやすいスウェットやデニム、フーディー、白シャツが日常着です。


先週、最安値で手に入れたアイテムをいくつかアップします。
ほとんどは2年~3年落ちのシーズンアウトものですが、自分が気に入れば流行などどうでも良い。

ugg.jpg

ugg2.jpg


肌寒くなるとUGG についての記事を良く書いてるような気がしますが、今年メルボルンにいる友人からの勧めでこの新しいUGG ブーツを知り早速購入しました。日本円で約17000円。これが平均単価です。安いですね。

その名もWAGGABROLGA� Australia。羊毛の原産地として知られるオーストラリアでは数多くのシープスキンブーツメーカー(総称をUGGと呼びます)が存在しますが、その中でもまだ誕生して間もないこのブランドは特に品質に強いこだわりを持っています。画像でも一目瞭然ですが、この羊毛のデブさ加減は半端じゃありません。思わず頬ずりしたくなるでしょ?

特徴として、最高級(A級メリノでオーストラリア政府公認タグ付き)の天然メリノ羊皮スティンガー(一枚革)からたった二足のUGGしか作らないようです。もちろんハンドメイドです。こだわりが強いわたしもこれには本当に満足しました。愛犬も引き寄せられるように鼻をクンクンしながら頬ずりしてきます。上質な羊毛の証です。

同等のA級メリノを使用したUGG メーカーでは他に、SHEARERS 、チックエンパイア、ブルーマウンテンなどがあります。日本では中国製が出まわりすぎていて聞きなれない名前が多いかと思いますが、現地ではとても有名なメーカーばかりです。

まだ新しいブランドなのでもちろん日本国内では知名度ゼロですが現在はオーストラリア国内だけではなく、すでにヨーロッパへも徐々に広がり始めてるようです。老舗のSHEARERSと比較してみたところ、羊毛の厚みと履き心地はほとんど変わりませんがWAGGAの方が若干作りが丁寧かなという印象を受けました。(※ハンドメイドなのでそのとき手にしたものによって異なる可能性があることをご了承ください)

今年新しいUGG をお探しの方、中国製の質の悪い大量生産品(正規代理店含む) を買う前にどうぞ本物を手に入れて下さい!

suyxlg-img600x456-1317140151ifetok17418.jpg

UGG Australia × Jimmy Choo  国内参考定価:78000円 Kelly購入価格:110ドル

新作のうちはどんなものも値が下がりません。ファッショニスタたちが飽きる頃を狙って買えばこの通り。
UGG オーストラリア自体はそもそも中国生産で大した品質じゃありませんが、Jimmy ChooデザインのこのUGG、以前からこういう感じのフリンジUGGはひとつ欲しかったので価値の下がるこのタイミングをずっと待っていました。7万なんてボッタクリもいいところですね!この程度のアイテムは最初から1万前後が妥当。
jcitycam.jpg

バレンシアガ ジャイアントシティ (山羊革=ゴートスキン) 国内参考定価:198000円 Kelly購入価格:23000円
スタッズデカすぎなので見た目はすごく重く見えるこのジャイアントだけど、実際はホント軽くてビビるくらい。軽くて丈夫な山羊革を使用してるため実用性にも優れてます、35~36センチのこのサイズはiPad はもちろん、A4サイズの書類がサクッと入る大きさなので色違いで3つくらいは買っておいても損はないかも。黒は基本。

collagr.jpg

2008 F/W シーズンアウト ドルチェ&ガッバーナ アルパカ100%フレアスリーヴニット 
参考定価:137000円 Kelly購入価格:18000円
着ると更にラインの良さが分かります。

img57976090.jpg

JBrand Love Story, ink 発売当初 ローズバットでの定価:23500円 Kelly購入価格:28ドル
このJBrandはわたしの嫌いなケイト・モスってモデルから火がつきましたがこれ、確かにシルエットは非常にキレイです。
全体的に細身なベルボトムと言った印象。縦に細長い女性はぺたんこモカシンで、逆に小柄で下半身デブの場合は10センチくらいのパンプスで頑張ってください。
anf.jpg


アバクロンビー& フィッチ ニットジャケット(ネイビー)今季モデル 定価:180ドル 購入価格:65ドル
このブランドは元々細身ですが 更に痩せた女限定で美しいラインが出ます。

b449.jpg

トスカーナ ムートンコート 参考定価:98000円 Kelly購入価格:16000円 
これはオークションで落札しました。思ったほど上質なムートンではありませんでしたが、まあこのプライスなら許す。
slyd.jpg
おまけPicー SLY ブーツカットデニム USED品 当時の想定価格:12000円~15000円  Kelly購入価格:1000円 1円 
お試しで買って見ましたが、丈が少し短かくて失敗。だけどヒゲのつき方、色の落ち具合はかっこいい。国内メーカーでは一番ハズレのないブランドです。


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング


スポンサーサイト

Home

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top