Home

Happy Life of Things

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今のところ狙い通りのドル高

ちゃおべーら!

最近バカバカしいポストが多かったので、経済へ頭を少しシフトします。

先週宣言したとおり、今週はじめ、Intra day はドル円にフォーカスして,81.バックから買い始めています。Kellyは後だしのような記事は絶対書きません。Twitterですでに記録しています。

最初の戦略では、80.LOWアラウンドで逆指値オーダーを入れ様子を見るか?とも考えていましたが、この水準だとフリーフォールが始まった場合はスルーしてそのまま地獄の底まで連れて行かされる恐れがあった。という訳で、リアルタイムのフォローに切り替えました。

今週からは、恒例の企業のアーニングレポートラッシュ(GS,BOA,CITIなど)でもありますが、大手銀行の決算が以外にもそれほど悪くはなく、ダウが回復してそれに連動したドル買いが始まったという印象。

わたしはこれを予想して買った訳ではなく、ただ単純に売られすぎてきたものは買い戻されるし、逆にユーロドルのように買われすぎた通貨はいつかは下落する。という原理に従ってるだけ。後はそれにうまく波乗りできるのか?にかかっている。はっきり言えばそれがわたしたちトレーダーにとっての最大の課題であります。

ドル円がボトムをうったとはまだ言えず、更なる底を目指すためのリヴァーサルの可能性は十分ある。当たり前の話だけど、ダウントレンドでも、ひたすら一方的に下がり続けるペアはありません。ジグザグしながら、勢いをつけてから再安値をトレイしていくといったイメージです。

そうは言っても、ドル円は後2円ほど反発してもらわないと困りますっ 最終的には、83円をトライしそうなところで、モンスターのもぐら叩き祭りにあって、あっれ~?気がついたら80円割れちゃったよ!みたいな、シナリオを妄想しておりますが、みなさんはどのように思われますか?

そのときはもちろん、全力で100ロット男買いでいきますよ! あははっ


にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

人気ブログランキングへ
▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援してねハニ~

▶北アメリカ情報ブログランキング

スポンサーサイト

世界はBADニュースが絶えない

こんにちわ。
最近日記の更新モチベーションが下がってるKellyどS.
世界では毎日イヤなニュースが絶えません。金融界では投資銀行、ゴールドマンサックスとSECとの問題で連日Wall street 叩きでヒートアップ。リーマンショック以来の大事件といってもいいでしょう。これ以上のことが起きなければの話ですが、、、今年起きた大事件の一つにリストされることは間違いないと思います。
アイスランド火山噴火の影響でUKでは先週から空港閉鎖で今もオーシューにスタックされて出られない人もたくさんいます。今回の影響で空港閉鎖の損失額は同時多発テロ以上になっているそう。海外での仕事の多い方はいつなにが起きるか分らないぞ!くらいに警戒しながら行動していきましょう。さすがは変化日に突入しているだけあって色んなアクシデントがある。
わたしのダラーくんは92円台でナンピンをしまくりポジションも重たくなってきているのでロスのないうちにいくつか切って様子を見ていましたがアメリカでは金利アップの他に今企業の決算シーズンでもありその影響で下げたりリヴァーサルをしたり繰り返していて分りにくい動きが続いているので無理のないポジションメイクをしていきたい。 
今のトレードはプラスを継続してるけどパフォーマンスはあんまりよくないな。。

ゴールドマンサックスについて。
<<<SECによるとゴールドマンは、将来の価格暴落を十分予知しながら、信用力の低い借り手向けの住宅ローン(サブプライムローン)を組み込んだ投資商 品を投資家に販売した。その商品設計には、顧客だった有力ヘッジファンドが関与し、焦げ付く可能性が高そうなローンを多く組み込んだのだという。
 このヘッジファンドは投資商品の暴落を見越して空売りをかけると同時に、暴落すれば元本が受け取れる保険もかけていたことから、最終的に1000 億円近い利益を得た。ゴールドマンには手数料が入った。しかし背景を知らされず値上がりを信じて購入した投資家が大損した。
単純化して例えると、こうなる。ゴールドマンはヘッジファンドという名の車両技術者が細工した欠陥ブレーキ付き自動車を販売、車両技術者は車が事故を起こ すたびに保険金を受け取れる手続きをとっており、結果的に大もうけした。>>>

わかりやすい例えだ!

GOLDMAN SACHSを皮肉って →BALDMAN SUCKS と呼ぶ人も増えていますがスペル間違えやすいので注意してください。boldとbaldでは意味が全く変わってしまうしどっちかっていうと褒め言葉に使えるワードでもあるので気をつけたい。あとHとKも間違えて書いてる人たまに見かけますが正しいスペルは"SACHS"ですね。。。

"はげ頭野郎サイテーだ!"が仕組んだカラクリがまだよく理解できてない人はこちらで続きをどうぞ。

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

▶Kellyは投資家ランキングに参加しています 応援して下さい

▶北アメリカ情報ブログランキング

special_offer.gif


「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~d^^b

ポンド オニあげ!

ポンド円売ってた日本のみなさん無事ですか?
今回の大きなターンで殺人通貨ってこういう意味か!ってことが初心者の方はとくに知ったことも多いと思います。でもこれがポンドの本性です。このくらいでビビっていてはFXは続けられません。売りで負けてしまった方はもう一度自分のトレードスタイルを見直す良いチャンスなんだとどうか前向きなアイデアを持って前に進んでほしいと思います。このFXのステージは買いでも売りでもどちらでもチャンスはあります。ただ今のわたしのように戻り売りのスタンスに慣れてしまうとドテンするアイデアでさえ忘れてしまうという落とし穴もあります^^; (もしかしてそんなヤツわたしだけ?)こういう時、性質がフレキシブルな人は特だろなって思うのです。トレードに向いているメンタルと性格ってあるような気がしますね。そういう部分でkellyはかなり自信がないです。

ひさしぶりのイヤな予感はヒットしました。が しかし、、、
反発を予想していながら決済のあとドテンできないKellyはやっぱり天才バカポンとしかいいようがありません。。。泣 バカみたいな顔してオタクな写真をアップしてる間においしいところは全て終わりましたのでまた次の作戦を考えます。

これも結果論だけどまたGS の発言の影響力も大きかった。これからもゴールドマンサックスの発言には注意していきたいと思います。マーケットは一度feverすると一斉にみんなが飼い始めるところがこわいですね。それで更にストップを巻き込んで余計上げる。
少し残したドル円は50p下で利益ストップを入れ直しました。また全てポジションメイクやり直し。は~かんたんじゃない。。。でもね、7月からずっと負けなくてプラスなの奇跡に近いです。今までだと今日みたいなオニ上げでだいたい爆死してきました。でもって、PCの前でお地蔵さん。。。。

神に感謝しますm(_ _)m

▶応援してねSweeties d^^b
vanessa hudgens


「ドルフィンFX」新規口座で5,000円キャッシュバックキャンペーン!
Kelly愛用FXエージェントぐぅ~

Home

AUTHOR


不定期ですがInstagramの画像も上げてます、Flickrとクロスポストしてます。iPhoneユーザーは一緒にシェアして遊びましょう。


✐ RECENT COMMENTS
MAILFORM
Contact me ▶

javascriptオフの場合はこちら▽

TRAFFIC FEED
Feeds

Back to Top